やなせたかし先生、幻の絵本が新シリーズで刊行スタート!!シリーズ第1巻『アンパンマンとまほうのロープ』4月16日(金)発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報提供:フレーベル館

やなせたかし先生、幻の絵本が新シリーズで刊行スタート!!シリーズ第1巻『アンパンマンとまほうのロープ』4月16日(金)発売 (1)
画像を拡大して見る

株式会社フレーベル館(本社:東京都文京区、代表取締役社長:吉川 隆樹、以下「フレーベル館」)は、保育施設を通して販売している月刊保育絵本「キンダーメルヘン」で発表されてから、いまだ市販書籍化されていなかったやなせたかし先生によるアンパンマンのストーリー絵本を発掘し、「アンパンマンのおはなしたんけん」シリーズ(全6巻)として刊行する運びとなりました。




「アンパンマンのおはなしたんけん」シリーズ(全6巻)は、2019年よりやなせたかし先生の生誕100年を記念して新装刊行した「アンパンマンのぼうけん」シリーズ(全10巻)に続くオリジナルアンパンマンシリーズとして、2021年度は3タイトルを刊行します。
やなせたかし先生オリジナルの作品を、たくさんの子どもたちやアンパンマンファンにお届けしたいと思います。
記念すべき第1巻、『アンパンマンとまほうのロープ』は、2021年4月16日(金)から全国の書店・ネット書店にて発売いたします。

【本書概要】
「アンパンマンのおはなしたんけん」シリーズ
第1巻 『アンパンマンとまほうのロープ』

(初出:月刊保育絵本「キンダーメルヘン」1990年5月号)

【あらすじ】
やなせたかし先生が大好きな「アラビアン・ナイト」をモチーフにしたおはなしです。
まほうつかいのドロンガさんの“まほうのロープ” を盗んだばいきんまん。
ばいきんまんはロープをドキンちゃんにプレゼントします。
そこへ、盗まれたロープを取り戻すため、アンパンマンがバイキン城へとやってきて…?

【書誌情報】
■作・絵 :やなせたかし
■発行年月:2021年4月
■定価 :990円(税込)
■サイズ :21×21cm
■ISBN:978-4-577-04964-8

【「アンパンマンのおはなしたんけん」シリーズ以下続刊予定】
・『アンパンマンとゆうれいせん』 :2021年夏
・『アンパンマンとさばくのたから』:2021年冬

【誌面紹介】






【著者プロフィール】
やなせたかし(1919年―2013年)
1919年生まれ、高知県出身。百貨店宣伝部にグラフィックデザイナーとして勤務の後、フリーに。漫画家・絵本作家・詩人など多岐にわたり活躍する。絵本の作品に『やさしいライオン』『チリンのすず』『あんぱんまん』(いずれも、フレ―ベル館)など多数。

【フレーベル館の事業内容】
「アンパンマン」シリーズや「ウォーリーをさがせ!」シリーズをはじめとした児童書の出版や、保育関連施設向けの遊具・教材・玩具の販売、そして室内あそび施設事業の展開など、子どもたちの健やかな育ちを支え続けるために、子どもに関わる事業を幅広く手がけています。
・フレーベル館コーポレートサイト https://www.froebel-kan.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全5枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

PAGE
TOP