アフターコロナで「買い物の常識」が変わる! Begin編集部が答える「これから」の新定番 Q&A

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

情報提供:株式会社世界文化ホールディングス

アフターコロナで「買い物の常識」が変わる! Begin編集部が答える「これから」の新定番 Q&A (1)
画像を拡大して見る

2020年7月16日(木)『Begin9月号』


7月16日(木)発売の『Begin9月号』は、「これから」の新定番Q&Aと題して、アフターコロナで買い物の常識が変わった今、"買うべきモノ&欲しいモノ"を紹介します。





編集部が答えます!「これから」の新定番Q&A
世界的災厄でさまざまな価値観も一変した今日この頃。マスクがさながら下着のように、着けていないともはや恥ずかしいというレベルになりました。ひと昔前とは常識が変化してきています。

それでは常識が変わった今、「買うべきモノ&欲しいモノって一体ナンダ?」。そんな疑問に、Begin編集部が手に入れるべきアイテムを、今こそ真面目に追求しました! "なるほど・な・ニューワールド"のマイルストーンになるべく、Q&A方式で新定番をお届けします。





Q. どこに行っても、"シュッシュ"が一手間……
A. コンパクトなハンズフリーBAGでストレス減!

除菌スプレーを手にかけてからお店に入るのが新しいマナーとなった今、その度にバッグを小脇に抱えるのもストレスになります。その点、トートバッグやデイパックなら両手も空くし問題ないけれど、そこまでの荷物はないのにわざわざ持って出掛けるのも本末転倒な話です。そこで活用すべきが、ハンズフリーで使えるこちらの巾着!

サコッシュより大きくデイパックよりも小さいサイズ感は、必需品プラスαの収納にもさらりと対応する、街へのお出掛けにちょうどいいバランスです。また、最近はコンパクトでも高い収納力を誇るサコッシュやポーチも増えていて、こちらもオススメです。




Q. 国からの給付金を有意義に使いたい
A. GOODパッカブルでミニマル生活!

給付金で俄然ブツ欲が高まっている人も増えています。せっかく買うなら手堅く役立つものを確保したい。そこで『Begin』が提案するのが7日間目線で選んだワードローブのセット買いです。

選びのキモはかさばらない「パッカブル」と「ベーシックデザイン」、そして「ストレスフリーの高い機能性」。こんなアイテムなら毎日使えるうえ、自粛明けの旅行でも大重宝すること間違いなし。予算もアウターから靴まで揃えて余裕でアンダー10万円。日常使いから旅行まで対応する6つのアイテムを紹介します。



<目次・特集>
■編集部が答えます!「これから」の新定番Q&A
■誰でも"手が届く" ヴィンテージ大研究
■その手があったか! デッドスペースを生かす快適インテリア術
■カンタン&称賛される♪ yummy!な手抜きご飯




<発行概要>
『Begin 9月号』
■発行:Begin
■発行・発売:世界文化社
■発売日:2020年7月16日(木)
■定価 :690円(税込)
■公式HP:https://www.e-begin.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全4枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP