劇団4ドル50セント・安倍乙、ふんわりポニーテールで大人の色気チラリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「週刊プレイボーイ」安倍乙(1)
画像を拡大して見る

秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の安倍乙(あべ おと)が、4月13日発売の「週刊プレイボーイ」に登場。

今年2月に沖縄でロケを敢行し、二十歳になりたての少し"オトナ"に成長した姿を存分に披露している。特に、ふんわりと結んだポニーテールが美形な容姿を引き立て、水玉模様の赤色水着が豊満なバストを強調させるカットは必見。

安倍本人も「しっとりしていて、女性っぽいです」とコメントしており、"オトナの色気"がチラリと漂う貴重なカットとなっている。

安倍といえば、『ロンドンハーツ』のドッキリ企画で見せた純粋で頑張り屋なキャラクターが「可愛い」と話題を呼び、本業の女優だけでなく、バラエティでも人気を集める若手ブレイク予備軍のひとり。

乃木坂46・齋藤飛鳥主演の映画『映像研には手を出すな!』への出演を控えるなど、女優・グラビア・バラエティとマルチに活動の幅を広げ、今後の活躍が期待される。

【安倍乙コメント】

お久しぶりの「週刊プレイボーイ」さんへの出演、すごく嬉しかったです!グラビアでは2回目の沖縄での撮影で、カメラマンさんが自然体な表情を引き出してくれるので、すごくリラックスして撮影に臨めました!
撮影は2月でしたが沖縄はとても晴れていて暖かく、夏の海にいるかような写真が撮れて、沖縄料理もたくさん食べれて最高でした!
今回見て欲しいカットは、赤色の水着で髪を結んでいる写真です。しっとりしていて、女性っぽい写真だなぁと思います。普段は髪を下ろして結んで撮ることがあまりないので、新鮮な姿を見ていただけるかと思います!

◇安倍乙 Twitter

https://twitter.com/abe_oto0118

◇安倍乙 Instagram

https://www.instagram.com/abeoto0118/

◇安倍乙 Profile

2000年1月18日生まれ。大阪府出身。
2017年より秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」の劇団員として舞台を中心に活動。
雑誌「with」のレギュラーモデルを務め、映画『映像研には手を出すな!』への出演も控えるなど、女優・モデル・グラビア・バラエティとマルチに活躍。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP