【関西人以外ギブアップ!?】「ええ」を英語にすると、全部で5パターン見つかった件 (1/4)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パンサー戸川

知ってました?今回ご紹介する関西弁の「ええ」の意味なのですが、実は5パターンもあるんです。


「簡単フレーズでめっちゃ使える!パンサー式3秒英会話 」

「えっ、そんなにもあるんですか?」

はい、そうなんです。


タイトルにも書いている通り、
関西人以外は恐らく殆どの方が
ギブアップすると思います。


そこで今回は、

「関西人が巧みに使いこなす「ええ」を英語にすると、5パターン見つかった件」

について、ご紹介していきたいと思います。

1.「ええの?」は英語でAre you sure?になります。

これを標準語に変換すると、

「良いですか?」
「本当に大丈夫ですか?」

と確認をしています。


例文にすると、


A:なぁなぁ、冷蔵庫に入っているプリン、食べてええの?

B:ええよー。

A:ホンマにええの?

B:ええって。


このようになります。


ついでにここで登場する、「ええよ」にも触れておきましょう。


こちらは、

「良いですよ、大丈夫ですよ」

と相手に伝えている事が分かると思います。


そしてそれを英語にすると、

Sure.

と訳すことができます。

次ページ:2.「ええやろ?」は英語で、It’s nice, don’t you think?と言います。>

<<

<

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP