【知ってた?】関西人が巧みに使いこなす「なんでやねん」を英語にすると、実は4種類あった件 (1/3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、英会話講師パンサー戸川です。


関西人が巧みに使いこなす「なんでやねん」を英語にすると、実は4種類あった件

関西と聞けば、お笑い。

そしてお笑いと言えば「なんでやねん」が有名な言葉の1つですが、実は、「なんでやねん」には4種類あるって知っていましたか?


「えっ、そうなんですか!?」


はい、そうなんです。

僕は生まれも育ちも奈良で、関西ネイティブ歴は35年になります。


で、「なんでやねん」と聞くと、

「あぁ、あのツッコミの「なんでやねん」ですよね」

と、1種類しかないように思われますが、本当は合計で4種類の「なんでやねん」があるのです。


今回はその「なんでやねん」を解説しつつ、更に英語に変換するとどうなるかを書いてみました!

1)「ツッコミ」のなんでやねんを英語にすると・・・?

ではまず典型的な「なんでやねん」の解説から。

これは多くを語る必要はないと思います。


関西人は、誰かがボケたらツッコむと言うように、日常会話ではあるあるの光景なのです。(※但し全員ではない)


例文としては、


A:「こんにちは、ジョニー・デップです」

B:「なんでやねん!あんた全然ちゃうやないかい!」


これは基本中の基本ですね。


で、このツッコミの「なんでやねん」を英語にすると、

No way!

となります。


No wayは、「無理」や、「可能性は0パーセント」、「あり得ない、信じられない」などという意味があります。


そこから自然に訳すと「なんでやねん」に変わる、と言う事になります。


他の英語でも表現することが出来、

・Why is that!(なんでやねん!)

・Shut up!(だまれよ!→なんでやねん!)


このようになります。

次ページ:2)「独り言」のなんでやねんを英語にすると・・・。>

<<

<

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP