電子書籍で見たいおすすめ写真集「原色 綾瀬はるか」の見どころ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性からの支持はもちろんのこと、女性からも大人気の女優、綾瀬はるかは今や国民的なスターと言ってもいいでしょう。そんな彼女が実は写真集を出していることをご存知でしたか。今回はその写真集のおすすめ部分をまとめてみましたので、綾瀬はるかが気になる方は必見です!


「原色 綾瀬はるか」綾瀬はるか/週刊文春原色美女図鑑・編(文藝春秋)

綾瀬はるかって?

綾瀬はるかは日本の女優、歌手であり、1985年生まれの30歳。所属は有名なホリプロとなっています。芸能デビューは意外にも古く、2000年にはホリプロスカウトキャラバンで特別賞をもらっています。そこから数年間のグラビアアイドル活動をしており、時には大胆な露出などもしたことによって人気者に。

そして「世界の中心で、愛をさけぶ」でヒロインを務め大ブレイク。最近では「きょうは会社休みます。」「ホタルノヒカリ」などが有名でしょう。そんな彼女のスリーサイズはB88、W61、H91と公表されていて、写真集も数多く出版されています。

「原色 綾瀬はるか」で見る、綾瀬はるか

「原色 綾瀬はるか」では基本的に1ページまるまる使って1枚の写真が掲載されています。そのため、女性らしい豊満な部分もアップになっており、とてもリビドーをかきたてられるでしょう。しかもアップにしても何ら醜い個所などはなく、いかに綾瀬はるかの肉体が素晴らしいのか再認識させられます。

ぞっとのぞかせる肩、女性らしい細い腕、カーブの美しい胸、見事な曲線を背中、キュートなラインのお尻、太すぎず細すぎない足など、あげていったらキリがないほどの魅力が1冊にギュッと詰まっているのです。

インタビューにも注目

「原色 綾瀬はるか」の巻末にはインタビューも掲載されています。これが写真集のオマケとは思えない面白さを持っていて、普段は見せない明るくおてんばな綾瀬はるかの姿にニヤニヤしてしまうでしょう。写真で完成された姿も良いですが、こういったリラックスした普段の綾瀬はるかも素敵です。

あどけない綾瀬はるかも魅力的

「原色 綾瀬はるか」に収録されているのは2006年から2012年までの7年間の写真です。そのため、中には今とは違った幼さの残る綾瀬はるかの姿もあり、自然でおちゃめな笑顔なども素敵です。2006年と言えば10年前ですからね。今とどのくらい違うのか比較してみるのも面白いでしょう。

原色 綾瀬はるか

20年以上『週刊文春』の巻頭カラーを飾る「原色美女図鑑」。2006年の登場以来、幾度となく登場してき...

「原色 綾瀬はるか」は週刊文春に掲載された7年分の写真を集めたものですが、そこに未公開写真や撮りおろし写真も加えられています。ですので、週刊文春で追いかけてきた方も一見の価値あり。永久保存版として購入してみてください。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP