ふしぎ遊戯の総合検索結果

音楽の検索結果

  • アーティスト
  • シングル
  • アルバム
  • ムービー(PV)
  • ハイレゾシングル
  • ハイレゾアルバム
コンテンツはありません。
  • 米倉千尋 永遠の花

    永遠の花

    米倉千尋

    シングル

  • Mobile Melody Series いとおしい人のために (佐藤朱美 : オリジナル歌手) (アニメ「ふしぎ遊戯」より)

    いとおしい人のために (佐藤朱美 : オリジナル歌手) (アニメ「ふしぎ遊戯」より)

    Mobile Melody Series

    シングル

  • 宮野真守 Discovery

    Discovery

    宮野真守

    シングル

  • 吉岡亜衣加 Wish ~出逢いを越えて~

    Wish ~出逢いを越えて~

    吉岡亜衣加

    シングル

  • 吉岡亜衣加 Wish~出逢いを越えて~

    Wish~出逢いを越えて~

    吉岡亜衣加

    シングル

  • Scramble

    米倉千尋

    シングル

  • 米倉千尋 Cross

    Cross

    米倉千尋

    シングル

  • 吉岡亜衣加 Wish~出逢いを越えて~

    Wish~出逢いを越えて~

    吉岡亜衣加

    シングル

  • ハレルヤ

    米倉千尋

    シングル

コンテンツはありません。
コンテンツはありません。
  • 宮野真守 Discovery

    Discovery

    宮野真守

    ハイレゾシングル

コンテンツはありません。

コミックの検索結果

  • ふしぎ遊戯

    渡瀬悠宇

    コミック

    中学3年生の夕城美朱(みあか)は現在、花の受験生。女手ひとつで育ててくれた母親の期待に応えるために、超難関進学校の城南学院を目指して猛勉強の毎日を送っていた。ある日、美朱は親友の唯と受験勉強をしていた図書館で“四神天地書”という古い本を見つけた。この本を読み終わると、本の主人公と同じように朱雀(すざく)の力を手に入れて、望みがかなうという。その本を開いてしまった2人は、本の中に吸い込まれてしまった。本の世界でさらわれそうになった2人。あぶないところを鬼宿(たまほめ)という額に“鬼”と書かれた青年に助けてもらう。なんとか本から出られた2人だが、本のことが気になって…!? ●収録作品 ふしぎ遊戯

    462円/巻

  • ふしぎ遊戯 白虎仙記

    渡瀬悠宇(著)

    コミック

    「ふしぎ遊戯」最後の白虎編、ついに始動!前作、「ふしぎ遊戯 玄武開伝」の完結巻から5年!ついにシリーズ最後の四神「白虎」編が開幕---!!待望の「ふしぎ遊戯 白虎仙記」第一巻が、いよいよ発売となる!!時は大正12年…。奥田永之助の娘・多喜子と、四神天地書にまつわる玄武の物語は、世間的には父と娘の心中…などといったスキャンダラスな事件として葬られようとしていた…。その事件の”真相”を知っていたのは、奥田の弟子であった大杉。奥田から「四神天地書」の”処分”を頼まれた大杉にはまだ幼い娘・鈴乃がいたのだが…ある日…!?

    462円/巻

  • ふしぎ遊戯 玄武開伝

    渡瀬悠宇

    コミック

    時は大正時代。多喜子は、父・永之助が訳した中国の書物「四神天地書」の中に突然吸い込まれる。降り立った異世界で、自分が玄武の巫女だという運命を知り…!? 「ふしぎ遊戯」の始まりの物語、玄武の巫女の伝説が今、幕を開けた。ファン待望の弟1巻!!

    462円/巻

書籍の検索結果

  • ふしぎ遊戯 玄武開伝 絆 ~遥かなる風の子ら~

    高殿円(著)/渡瀬悠宇(原作・イラスト)

    書籍

    ふし遊、ルルルだけの感動オリジナル物語! 父に命を狙われる皇子リムドがタウルに連れられソルエンの元へ。だがソルエンはある事情から彼を素直に受け入れられず。しかしある日、ソルエン親子とリムドは厳しい旅へ出ることに。二人の深い絆はどう紡がれたか? ※この作品は底本と同じクオリティのイラストが収録されています。

  • ふしぎ遊戯 玄武開伝 絆 ~遥かなる風の子ら~(イラスト簡略版)

    高殿円(著)/渡瀬悠宇(原作・イラスト)

    書籍

    ふし遊、ルルルだけの感動オリジナル物語! 父に命を狙われる皇子リムドがタウルに連れられソルエンの元へ。だがソルエンはある事情から彼を素直に受け入れられず。しかしある日、ソルエン親子とリムドは厳しい旅へ出ることに。二人の深い絆はどう紡がれたか? ※この作品はフィーチャーフォンサイズの小さいイラストが収録されています。

  • パレット文庫 ふしぎ遊戯 外伝2-昇龍伝-

    西崎めぐみ(著)/渡瀬悠宇(原作)

    書籍

    李芳准(りほうじゅん)は故郷を襲った大洪水から3年、流浪の旅を続けていた。だが、許嫁(いいなずけ)を奪った親友が洪水にのまれるのを見殺しにしたことに自責の念は募るばかり。絶望の淵にいた芳准はある日、大河に身を投じる。しかし、香蘭(こうらん)という許嫁と同じ名の娘に助けられ、”朱雀七星士(すざくしちせいし)の井宿(ちちり)”になるための厳しい修行が太一君(たいいつくん)の下(もと)、大極山(たいきょくざん)で始まった。それは自分の心との戦いでもあった。そんな時、倶東国(くとうこく)の心宿(なかご)が香蘭の村の水没計画を進めるが・・・!!

  • パレット文庫 ふしぎ遊戯 外伝3-雪夜叉伝-

    西崎めぐみ(著)/渡瀬悠宇(原作)

    書籍

    柳宿(ぬりこ)が、妹・康琳(こうりん)の事故死を受け入れられず、妹の名を名乗り女装を始めて6年後、両親は彼を遠縁の住む雪ヶ瀬村へ預けた。柳宿が村に着いた夜、百年ぶりの雪とともに、尾宿(あしたれ)の咆哮(ほうこう)が村中に轟(とどろ)き、満月の夜に美しい娘を1人喰らうという「人喰い雪女伝説」が蘇った!! その頃、江南国(こうなんこく)内で星宿(ほととり)の妃探しが始まり、雪ケ瀬村でも1人だけ後宮入りできることに。そして妃候補に白蓮(びゃくれん)という美少女と柳宿が選ばれる。が、それは人喰い雪女への生贄候補でもあった・・・。16歳の迢柳娟(ちょうりゅうえん)を再び襲った悲しい出来事とは一体!?

  • パレット文庫 ふしぎ遊戯 外伝4-流星伝-

    西崎めぐみ(著)/渡瀬悠宇(原作)

    書籍

    内戦の続く倶東国(くとうこく)で、9歳の亢徳(こうとく)、俊角(しゅんかく)兄弟 <後の亢宿(あみぼし)、角宿(すぼし)> は両親を亡くし、遠縁の家に身を寄せた。家の者の冷たい扱いに兄は、か弱い弟を庇(かば)いながら不遇の3年を過ごす。兄弟が12歳のある夜、俊角が目覚めると亢徳の姿がない。兄に捨てられたと絶望する俊角は、乱暴者となり、打倒心宿(なかご)を目指すゲリラ「婆沙羅(バサラ)」に売られた。俊角は兄への憎悪を募らせつつ流星錐(りゅうせいすい)の技に磨きをかける。一報、青龍(せいりゅう)の巫女を探そうと家を出た亢徳は、流星(ながれぼし)を見た夜、嫌な予感がして遠縁の家に戻るが・・・。笛を吹きつつ、今度は弟探しの旅が始まる。そして、この不幸な兄弟を、更なる過酷な運命が待ち受けていた・・・!?

  • パレット文庫 ふしぎ遊戯 外伝5-朱雀悲伝

    西崎めぐみ(著)/渡瀬悠宇(原作)

    書籍

    星宿が彩賁帝となった日から始まった、母・猛太后の恐怖政治に悩み苦しんだ星宿の少年時代とは? そして星宿と鳳綺との恋愛の陰には、星宿の生き別れの兄との出会いと憎しみがあった!? 柳宿と鳳綺の友情話もあり。

  • パレット文庫 ふしぎ遊戯 外伝6-青藍伝-

    西崎めぐみ(著)/渡瀬悠宇(原作)

    書籍

    倶東国軍(くとうこくぐん)に滅ぼされた濱族(ひんぞく)の中で生き残った11歳の心宿(なかご)。母を青龍七星士の能力のせいで殺してしまい心に大きな傷を負う。好色な肖豈帝(しょうきてい)の慰みものになりながら、天に復讐するため将軍への道を選ぶが、皮肉な運命へ。心宿の少年時代や父母のこと、房宿(そい)や?宿(とも)との関係が、今、わかる!!

  • パレット文庫 ふしぎ遊戯 外伝7-永光伝 上-

    西崎めぐみ(著)/渡瀬悠宇(原作)

    書籍

    美朱(みあか)と魏(たか)は結婚式の晩、本の世界での出来事を語り合う。この話を盗み聴きした16歳の榊真夜(さかきまよ)は、中2から魏を想い続けてきた。「本の中に入ったのが私なら、私が魏と結ばれていたはず・・・」という思いで胸がいっぱいになった真夜は、ボロボロになった四神天地書の中に入ることに成功。だが、真夜が降り立った紅南国は廃墟と化していた!?  そして鳳綺(ほうき)や礼清帝(れいぜいてい)に“この国を救ってくれる巫女なのか”と尋ねられたその時、彼女のお腹に赤い光が宿った。と同時に、美朱のお腹から赤ちゃんが消滅して・・・。紅南国や美朱に一体何が起きたのか!? この危機を救うには、再び朱雀七星士の力が必要となり・・・!?

  • パレット文庫 ふしぎ遊戯 外伝8-永光伝 下-

    西崎めぐみ(著)/渡瀬悠宇(原作)

    書籍

     倒壊寸前の紅南国と意識不明となった宿南美朱(すくなみみあか)を救うため、魏(たか)、翼宿(たすき)、井宿(ちちり)は残りの七星士を探す旅に出た。かつてのように、朱雀七星士探しのヒントが出る太一君の玉を頼りに、別人に生まれ変わった仲間をどうにか見つけるが・・・。しかし、前世の記憶を持たない柳宿らは、どうやって朱雀七星士であったことを思い出すのか!?  一方、朱雀の巫女を名乗る榊真夜(さかきまよ)は、宮殿で一人、水晶玉に映る魏達を覗(のぞ)きながら七星士探しの邪魔しようと目論む。そして、似非朱雀が本領を発揮しようと・・・。似非朱雀の正体とは一体!?  ふしぎ遊戯外伝シリーズ、感動のクライマックス!!今再び、朱雀七星士が集結!!

  • パレット文庫 ふしぎ遊戯 外伝9-朱玉伝-

    西崎めぐみ(著)/渡瀬悠宇(原作)

    書籍

     紅南国白江村(こうなんこくはくこうそん)の貧乏な農家に生まれたそう鬼宿(きしゆく)。弱虫で幼なじみの悠馬(ゆうま)たちにいじめられ、悠馬の妹・風花(ふうか)に助けてもらう毎日。そんな鬼宿(たまほめ)が10歳の時、白虎七星士(びやつこしちせいし)・奎宿(とかき)が村に現れた。奎宿に格闘技や七星士としての心得を教わった鬼宿は強い男の子へ変わり始める。が、ある日、母・優月(ゆうづき)が妹・結蓮(ゆいれん)を産むと同時に他界。臨終の床で、母は鬼宿に「朱玉(しゆぎよく)」を渡す。それは後(のち)の…!?  16歳となった鬼宿は病の父と4人の弟妹を養うために村を出て、悠馬と風歌と共によろず屋を開始。それが青龍(せいりゆう)のあの魔物との因縁(いんねん)の始まりとなり…。  鬼宿が朱雀(すざく)七星士の宿命に目覚めるまでの成長物語!! 美朱(みあか)が四神天地書(しじんてんちしよ)に入るまでの生活も同時に読める!!

書籍の検索結果をもっと見る

loading

PAGE
TOP