北島マヤと姫川亜弓、月影先生が怒涛の勢いでバンホーテン ココアの魅力を表現!「ガラスの仮面」コラボCM&動画が誕生

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココアで美しく健康に!「ガラスの仮面」とコラボしたTVCM&動画が誕生!バンホーテン ココア×ガラスの仮面 初のTVCMが関西地域限定で11月15日より放送開始
画像を拡大して見る

〜WEB限定ムービー「かけホーテン 篇」も同日より公開〜

片岡物産株式会社は、「ココアで美しく健康に!」をテーマに、バンホーテン ココアと、漫画家の美内すずえ氏による少女漫画「ガラスの仮面」がコラボレーションしたTVCM「バンホーテンな運命 篇」を11月15日(金)より関西地域限定で放送します。また特設サイト及びYouTubeチャンネル上にて、WEB限定ムービー「かけホーテン 篇」を11月15日(金)0:00より公開します。

バンホーテン ココア×ガラスの仮面 関西地域限定TVCMについて

 誕生より190年を超えるバンホーテン ココアと累計発行部数5,000万部を突破した大ベストセラー少女漫画「ガラスの仮面」のコラボレーションは、2017年、2018年とWEB限定ムービーとして実施されてきましたが、この度初となるTVCMの放送が、原作者・美内すずえ先生の出身である関西地域限定で行われることとなりました。
 関西地域限定TVCM「バンホーテンな運命 篇」では、コミカルな「ガラスの仮面」の世界と、バンホーテン ココアの魅力が融合した世界観はそのままに、ベートーヴェンの名曲「運命」にあわせ、北島マヤ、姫川亜弓、月影千草が発する『女優は…美しく、健康に』というメッセージに続き、バンホーテン ココアで手軽にカカオポリフェノールや食物繊維を摂取することができることを訴求しています。

バンホーテン ココア×ガラスの仮面 WEB限定ムービーについて

 さらに今年も、11月15日(金)0:00より、特設サイト及びYouTubeチャンネル上にて、WEB限定ムービーを公開致します。WEB限定ムービー「かけホーテン 篇」は、月影千草から告げられた『かけホーテン役』オーディションに挑む北島マヤと姫川亜弓が、バンホーテン ココアを、ヨーグルトやフルーツはもちろん、納豆などさまざまな食べ物にかけることで、ココアが摂りやすくなり、「美と健康への近道」であることに気づく、というストーリーです。飲むだけでなく、かけても良しのバンホーテン ココアの魅力を「かけホーテン」という言葉で表しています。


TVCM概要

【タイトル】 バンホーテンな運命 篇
【放送開始日】 2019年11月15日(金)
【CM放送地域】 関西地域(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県)
※CMは情報解禁後に特設サイト(https://vanhoutencocoa.jp/glass2019)、YouTube公式チャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCqX3YnQAEbswb-zc9nQ9WYw)でもご覧いただけます。

【ストーリー】
(ベートーヴェン「運命」が流れるなか)『女優は…美しく、健康に』とメッセージにあわせ集まる北島マヤと姫川亜弓、月影千草。ココアにポリフェノールや食物繊維が含まれることに驚きながらも、ミルク ココアを大切そうに抱きしめるマヤ。そしてマヤは流れ星のごとく動くミルク ココアに願いをかけるのであった。

WEB動画概要

【タイトル】かけホーテン 篇
【公開日】2019年11月15日(金)0:00〜
【公開サイト】※下記サイトは情報解禁後にご覧いただけます。
バンホーテン ココア 特設サイト(https://vanhoutencocoa.jp/glass2019/
【WEB動画閲覧用URL】
バンホーテン ココア×ガラスの仮面 WEB限定ムービー 「かけホーテン 篇」
(URL)https://www.youtube.com/watch?v=ZkAdEwRd8dw&feature=youtu.be

【ストーリー】
月影千草より「かけホーテン役オーディション」への参加を告げられた北島マヤと姫川亜弓。月影の言葉に従い、迷うことなく様々な食べ物にバンホーテン ココアを「かけホーテン」するマヤ。その姿に驚き憤る亜弓だったが、ついに、「かけホーテン」が「美と健康への近道」であることに気づき、最後は月影も交え、かけホーテンしたポテチを堪能するのであった。

漫画「ガラスの仮面」について

■漫画「ガラスの仮面」について 漫画家・美内すずえ氏による少女漫画作品。1976年に「花とゆめ」(白泉社)で連載を開始し、現在まで長期連載が続いており、単行本は49巻発行、40年以上連載されている。2014年9月の時点で累計発行部数が5,000万部を突破した大ベストセラー。TVアニメ化、ドラマ化、舞台化されている。
何の取り柄もない平凡な少女だった主人公の北島マヤが、大女優・月影千草に演劇の才能を見いだされ、幻の作品「紅天女」を演じるために役者として成長していくストーリー。マヤのライバルである天才少女・姫川亜弓、マヤを影ながら支える「紫のバラのひと」など、個性的な登場人物たちも作品の魅力。

■漫画「ガラスの仮面」作者:美内すずえ(みうち・すずえ)
大阪府出身。16才の時、「山の月と子だぬきと」で集英社「別冊マーガレット」で金賞を受賞し、高校生漫画家としてデビュー。 以後、「13月の悲劇」「はるかなる風と光」「妖鬼妃伝」等、次々に意欲作を発表し、人気漫画家となる。1976年から連載の「ガラスの仮面」(白泉社)は開始当初より超ベストセラーとなり、少女漫画史上、空前のロングセラー作品として、各界から絶大な支持を受け、TVアニメ化、ドラマ化、舞台化されている。その他、光と闇の伝奇ロマン「アマテラス」(白泉社)では、自らの神秘体験を盛り込んでおり、メッセージ性の高い読み物として、幅広い層に愛読者が多い。
主な受賞歴:「妖鬼妃伝」1982年度 講談社漫画賞、「ガラスの仮面」1995年度 日本漫画家協会賞優秀賞

制作秘話

 凄い!「バンホーテン×ガラスの仮面」も第3弾にて、ついに関西のTVCMとなった!尺は30秒と…15秒…!?まさに未知なる領域での戦い。これまでの60秒動画も、すでに高速テンポだったのに…?今回はまさに“MAX鬼速リミックス”!超高速で駆け抜けつつも「美内すずえ先生」と「バンホーテン」への愛は一滴も零さぬように、皆で「ブレスト→コミック読み返し→涙→ココアでリラックス」のルーティーンを重ねました。
  • 1

この記事の画像一覧(全11枚)

画像を拡大して見る>

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP