中田英寿が自身初のYouTubeチャンネル【Hidetoshi Nakata Official】を開設!全世界へのコンテンツ配信をスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中田英寿が自身初のYouTubeチャンネル【Hidetoshi Nakata Official】を本日開設!全世界へのコンテンツ配信を開始
画像を拡大して見る

AnyMind Groupとサニーサイドアップが設立した新会社「AnyUp」がチャンネルを運営

テクノロジーソリューションカンパニーのAnyMind Groupと株式会社サニーサイドアップが2019年8月に共同で設立した新会社、株式会社AnyUpは、元サッカー日本代表・中田英寿の公式YouTubeチャンネル【Hidetoshi Nakata Official】を開設し、運営を開始します。

このたび開設する公式YouTubeチャンネルは全て英語対応とし、全世界に向けてコンテンツを配信します。これまで語られることの少なかった現役時代のエピソードなど、まさに中田英寿の“すべて”を発信するプラットフォームが誕生します。YouTube上において、中田英寿に関する公式コンテンツが配信されるのは、今回が初めてです。

■公式YouTubeチャンネル
Hidetoshi Nakata Official (読み:ヒデトシ ナカタ オフィシャル)
https://www.youtube.com/HidetoshiNakataOfficial

■公式YouTubeチャンネル第一弾配信コンテンツについて
〜中田英寿20年目の旅セリエA在籍5クラブを訪れて〜
中田英寿がペルージャ移籍以降に在籍した 5クラブ5都市すべてを巡るサッカー紀行番組コンテンツ。海外挑戦のはじまり“ペルージャ” トッティとポジションを争った栄光の“ローマ” などそれぞれのスタジアムを訪れ、今だからこそ語れるエピソードを交えながら当時の選手生活を振り返り、当時は気づくことのなかった街の魅力を再発見し イタリアとセリエAの変遷を伝えます。

中田英寿「20年目の旅」#1 | ペルージャ | Hidetoshi Nakata “20 years after” #1 | Perugia |
https://www.youtube.com/watch?v=qb-0TZ9N4F8

■中田英寿プロフィール
1977年生まれ。山梨県出身。1995年Jリーグ入団、98年にイタリアセリエAのA.C.ペルージャに移籍。以後、8シーズンにわたって欧州トップチームで活躍し、W杯に3大会連続出場。
引退後は、全国47都道府県をめぐり、日本文化の魅力を伝え支援するプロジェクトを多数手掛ける。
2015年、「株式会社 JAPAN CRAFT SAKE COMPANY」を設立。現在、日本酒や伝統工芸に関する事業を展開。スペシャルオリンピックス国際本部グローバルアンバサダー、スポーツを通した社会貢献活動を支援する「HEROs」アンバサダー、国際サッカー評議会アドバイザリーパネルを務める。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全4枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP