春に蒔いた種が見事な稲穂に、妹背牛町期待の新品種「えみまる」のウマさに森崎リーダー絶叫!『あぐり王国北海道NEXT』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『あぐり王国北海道NEXT』新品種「えみまる」にご満悦の森崎リーダー (c)HBC
画像を拡大して見る

北海道各地で真剣に農業に向き合う生産者たちの知恵と工夫を紹介し、「食の大切さ」を伝える、ためになって楽しいエデュテインメント番組『あぐり王国北海道NEXT』。2019年10月26日(土)[HBC北海道テレビ 17:00〜17:30]放送分では、妹背牛町で直播き米「えみまる」の収穫を体験。あぐりメンバーが今年5月に植えた種は、見事な黄金色の稲穂へと変貌を遂げていた。

水田に種もみを直接植える「直播き栽培」を体験した妹背牛町を再訪したあぐり一行。見事に実った新品種「えみまる」の稲刈りに挑戦する。田植え後に生育途中の田んぼを見に来ていたというあぐりっこによるレポートの発表も。小学生とは思えない内容に加えて、5月の田植え時に森アナが埋まった場所についても、きっちりとレポートされている。「森アナ穴」と名付けられたその場所を見に行くと、ここで森アナに再びハプニングが…。

気を取り直し、稲刈りを開始するあぐりメンバー。慣れない稲刈りに悪戦苦闘するあぐりっこと森アナをよそに、森崎リーダーは目にも止まらぬ速さで稲を刈っていく。きれいに稲を刈った後は、昔懐かしい脱穀を体験。あぐりっこは、米が食卓に並ぶまでにさまざまな手間が掛かっていることを学ぶ。

最後は、新品種「えみまる」そのままの味を体感するために、塩むすびで試食。あまりの美味しさに森崎リーダーはじめ、あぐりメンバーからは、とびきりの笑顔がはじけた。

■出演

森崎博之(TEAM NACS)、森結有花(HBCアナウンサー)、あぐりっこ隊

■番組公式サイト

http://www.hbc.co.jp/tv/aguri/

(c)HBC

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP