ドラクエXI S、FF7リメイク、ペルソナ5R、デス・ストランディングなど「日本ゲーム大賞2019 フューチャー部門」11作品が受賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京ゲームショウ2019の来場者が投票!「日本ゲーム大賞2019 フューチャー部門」11作品が受賞 (1)
画像を拡大して見る

今後が期待できる作品を選出!

「日本ゲーム大賞 2019(Japan Game Awards 2019)」(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会、略称:CESA、会長:早川英樹)では、「フューチャー部門」受賞11作品を発表しました。「フューチャー部門」は、東京ゲームショウ2019内にて発表、出展された未発売作品を対象に、開催期間中の9月12日(木)から14日(土)までの3日間で来場者投票を実施。発売を待ち望む多くの声、圧倒的な支持を得た多くの作品の中から、日本ゲーム大賞選考委員会の審査を経て、今後が期待される11作品が選出されました。



「日本ゲーム大賞2019 フューチャー部門」受賞作品

※タイトル:かな50音順
※【略称 プラットフォーム名称】 PS4: PlayStation(R)4 / Switch: Nintendo Switch / PC: Windows(R)


日本ゲーム大賞 公式サイト
http://awards.cesa.or.jp/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP