北海道和種馬「どさんこ」への理解を深める旅がスタート! 乗馬トレッキングで大自然を堪能 『ブギウギ専務』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ブギウギ専務』〈ブギウギどさんこめぐり旅〉ウエスギ専務(上杉周大)、おおち係長(大地洋輔(ダイノジ)) (c)STV
画像を拡大して見る

架空のPR会社「(有)上杉ポンプ商会」を舞台に、ウエスギ専務とおおち係長が北海道の森羅万象に過酷な体当たりで挑むバラエティ「ブギウギ専務」。2019年7月7日(日)放送分[札幌テレビ放送 23:25〜23:55]では、新企画「ブギウギどさんこめぐり旅」を展開していく。

同企画は、北海道の開拓に大きく貢献し、STVのキャラクターにもなっている北海道和種馬「どさんこ」に関して理解を深めるために、道内各地の牧場を巡って旅を繰り広げるという内容。

まずは、「どさんこワイド179」の駅前中継におじゃましてちゃっかり番組をPRしつつ、STVキャラクターの「どさんこ君」に会う。そして、本物のどさんことの触れ合いを求めて、恵庭市の牧場「ホースガーデンMURANAKA」を訪れ、乗馬トレッキングを体験する。ウエスギ専務とおおち係長がどさんこの背に揺られながら堪能した、北海道ならではの大自然の光景とは?

【出演】ウエスギ専務:上杉周大(THE TON-UP MOTORS)、おおち係長:大地洋輔(ダイノジ)

■ブギウギ専務 | テレビ | STV

http://stv.jp/tv/senmu/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP