伊東四朗&羽田美智子の凸凹コンビが活躍! ダンススクールで発生した殺人事件の謎に迫る 『おかしな刑事SP』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日曜プライム『おかしな刑事スペシャル』岡崎真実(羽田美智子)、鴨志田新一(伊東四朗)、武藤万作(風間杜夫) (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

伊東四朗&羽田美智子が出演するドラマ「おかしな刑事スペシャル」が、2019年6月16日の「日曜プライム」枠[テレビ朝日系 21:00〜23:05]で放送される。今作は、人気ミステリーシリーズの20作記念スペシャル。ダンススクールを舞台にした殺人事件に、凸凹父娘コンビが迫っていく。

鴨志田新一(伊東四朗)は、警視庁東王子署の警部補。別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実(羽田美智子)は警察庁刑事局のエリート警視だが、2人が実の親子であることは、職場の人間は誰も知らない…。

鴨志田は、東王子署刑事課長の坂下純次(小倉久寛)とともに、胃潰瘍で入院中の署長・星田耕介(佐渡稔)を見舞い、そこで社交ダンススクールの教室長・川澄睦美(前田美波里)と知り合う。坂下は、睦美の生徒・多部茜(冨樫真)の美貌に魅了されたらしく、鴨志田は強引に誘われて坂下とスクールを見学することになった。

ところが、鴨志田たちが教室を訪ねた翌日、公園に止められた車の中で、茜が絞殺死体となって発見される。現場には男性のものとみられるチェーンネックレスが落ちており、それが凶器と思われた。ネックレスの持ち主は、ダンススクールのインストラクター・平良正志(新里哲太郎)と判明したが、平良は行方をくらましていた。

平良を最有力容疑者として追う一方で、被害者とウワサのあった葬儀会社社長・武藤万作(風間杜夫)が捜査線上に浮かぶ。武藤は、茜は亡き妻のダンス仲間だと交際を否定し、事件当夜は睦美と酒を飲んでいたとアリバイを主張する。しかし鴨志田は、2人が飲んでいた店と事件現場がかなり近いことが気にかかる様子。すると今度は、ダンススクールの生徒・田所久弥(ラサール石井)の指紋が現場の車内から見つかり、さらに容疑者が増えてしまう展開に…。

その頃、真実は東王子署のある北区で多発しているカード詐欺被害について調べていた。やがて、カード詐欺と殺人が思わぬところでリンクし、2人はタッグで事件の深層に迫っていく。凸凹父娘コンビが捜査の末に辿り着いた、悲しくも切ない事件の真相とは…!?

【出演】
鴨志田新一 … 伊東四朗
岡崎真実 … 羽田美智子
武藤万作 … 風間杜夫
川澄睦美 … 前田美波里
武井昭一 … 正名僕蔵
坂下純次 … 小倉久寛
田所久弥 … ラサール石井
ほか

【スタッフ】
脚本:水谷龍二
監督:梶間俊一

■【おかしな刑事スペシャル】6月16日(日)放送 予告動画

■日曜プライム|テレビ朝日

https://www.tv-asahi.co.jp/prime-sun/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP