一日10万着が全国から到着!日本トップクラスの売上を誇る「宅配クリーニング」の秘密とは?「BACKSTAGE」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6月16日(日)よる11:30放送「BACKSTAGE」、今回のテーマは「一日10万着が集まる「宅配クリーニング」!売り上げ日本トップクラスの秘密」 (1)
画像を拡大して見る

2019年6月16日(日) よる11:30放送 『BACKSTAGE』

何気ない日常の裏側で日本を支える人たちがいる、私たちの知らないところでどんな働きをしているのか?仕事上の重要なミッションを通じて、「技術」や「こだわり」、そして「働く原動力」を浮き彫りにしていく。『BACKSTAGE』

 インターネットで注文して衣類を詰めて送ると、指定の日時までに仕上げて全国どこにでも返送してくれる便利な宅配クリーニング。毎日3300着を洗濯する圧倒的なスピードやお客様の要望を超えるプラスαのサービス「お節介クリーニング」で、日本トップクラスの売上を誇る兵庫県にあるクリーニング工場に密着します。

繁忙期には10万着も届く日もあるクリーニング工場で、全国から届いた衣類を検品する部署のリーダー。生地の素材、タグを見てそれぞれのブランドが指定する洗い方の確認、ほつれ、傷、穴、ボタンの数、ポケットに何か入っていないかを手際よくチェックして仕分け、さらに、お客様からの要望がなくても毛玉取りやボタン付けをしていきます。ボタンは1個でも緩んでいたら全部外して付け替える、ボタンが取れたままの場合は似たボタンを探して付けるなどの「お節介」をするのがこの会社の人気の秘密のひとつです。

ある日、洗濯前に修理しなければならないおよそ20着が行方不明になるトラブルが発生。
もしも修理をせずに洗濯をしたら、洗濯機の中で衣類の破損がひどくなる恐れも。焦りながら洗いに回した衣類をひとつひとつ調べる検品部署のリーダー。果たして見つかるのでしょうか。そして、1日3300着クリーニング完了のノルマは……。

また、シミ抜き修行中のスタッフが、ベテラン職人からアドバイスを受けながら頑固なシミを様々な方法を試しながら落としていく姿も。その胸の内には自らの経験と理由がありました。

お客様の大切な一着だからとことんきれいに仕上げる。
職人たちの「お節介」は、お客様への想いに溢れています。

【放送日】2019年6月16日(日)
【時間】よる11:30
【働く人サポーター】山口もえ 吉田明世

【テーマ】「宅配クリーニング」
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全8枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP