カビが原因でアルツハイマー型認知症に!? 新紙幣やレア硬貨の知識も 『林修の今でしょ!講座』2時間SP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『林修の今でしょ!講座』林修、新井恵理那、ビビる大木 (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

普段は教える立場の林先生が生徒となり、彼の知らない世界について、様々な分野に精通した講師がレクチャーする番組「林修の今でしょ!講座」。2019年6月4日(火)放送の2時間スペシャル[テレビ朝日系 19:00〜20:54]では、お金の知識、カビ予防について講義を展開していく。

●渋沢栄一、津田梅子、北里柴三郎はなぜ新紙幣に? 意外と知らないお金の知識診断

大蔵省印刷局出身、現在は新紙幣の印刷技術に関する調査研究なども行っている植村峻先生が「お金」について講義を繰り広げる。まずは、日本銀行が明治18年にお札を発行してから紙幣が変わった回数や理由といった基本的な疑問からスタート。そして、令和6年に20年ぶりに新しくなる紙幣に渋沢栄一ら3名が選ばれた理由、これまでどんな人物が選ばれ、また選ばれなかったのか? さらには偽造防止の技術などにも迫る。

一方、鑑定歴30年というお金鑑定のスペシャリスト・関口寧先生は、レアなお金について講義。例えば、昭和64年に作られた10円玉など、身近な硬貨でも製造年によって驚きの価値があるという。そんなレア硬貨と、レアである理由などを紹介する。思わず財布の中身を調べたくなる講義に、林先生たちの反応は?

●カビが原因でアルツハイマー型認知症に!? 健康長寿の人の家を見て分かったカビ予防講座

100歳以上の人の生活習慣から長寿の秘訣を研究し続けてきた白澤卓二先生は、カビと脳に関する研究について報告。それは、カビがアルツハイマー型認知症の原因の一つと指摘されている…というもの。そこで、カビとアルツハイマー型認知症の最新研究について講義し、その他のカビが原因となる病についても解説する。

そして、30年以上に渡ってカビの研究を行っている浜田信夫先生は、カビ予防について講義。カビが発生しやすい三大条件、カビが発生しやすい浴室の意外な場所、効果的なカビ予防法を紹介する。

※内容は変更の可能性あり

【MC】林修
【副担任】松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)

<お金>
【講師】植村峻(紙幣研究家)、関口寧(日本貨幣商協同組合 理事長)
【学友】新井恵理那、ビビる大木

<カビ>
【講師】白澤卓二(お茶の水健康長寿クリニック 院長)、浜田信夫(大阪市立自然史博物館 外来研究員)
【学友】室井滋、古坂大魔王

■林修の今でしょ!講座 2時間スペシャル 6月4日(火) よる7時放送

■林修の今でしょ!講座|テレビ朝日

https://www.tv-asahi.co.jp/imadesho/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP