結婚は2番目に好きな人とがちょうどいい? 高橋一生主演「東京独身男子」第3話あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

高橋一生主演『東京独身男子』第3話 石橋太郎(高橋一生)、三好かずな(仲里依紗) (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

主演・高橋一生が、メガバンク勤務で高スペックの独身男子・石橋太郎を演じるテレビ朝日系列 土曜ナイトドラマ『東京独身男子』。5月4日(土)よる11時15分から放送される第3話では、舞衣に振られた太郎にかずなが急接近。また玲也が落とそうと躍起になっている女性が、和彦の部下とわかり…。

あえて結婚しない男子=AK男子の3人組

メガバンク勤務の石橋太郎(38)(高橋一生)は、ロスジェネ世代の申し子のようなバランスの良い人だが、恋愛結婚に関してはこじらせ男子。三好玲也(37)(斎藤工)は、バツイチの審美歯科クリニック院長で、最近スタミナ減退に悩む。岩倉和彦(45)(滝藤賢一)は、大手弁護士事務所のボス弁で、初老手前ゾーンで父親の介護に直面。あえて結婚しない、ということで固い絆で結ばれた3人のAK男子たちだが、いざ相手を探し始めると、上手くいかずヤキモキすることに。

1番好きなものには手を出さない?

高橋一生主演『東京独身男子』第3話 石橋太郎(高橋一生)、三好玲也(斎藤工)、岩倉和彦(滝藤賢一) (c)テレビ朝日

太郎にとって目の前に大きな存在としてあった舞衣が自分のものにはならないと分かった時に、心震わせるほどではないが、親しみやすい存在としてひそかに太郎に想いを寄せる玲也の妹・三好かずな(仲里依紗)が急浮上してくる。結婚するには2番目くらいがちょうどいいんだよ、と和彦は言う。そして、玲也は太郎に「妹をもらってくれ!」と迫る。

日比野透子(桜井ユキ)は、「ちゃんと精神的に安定するまで私に連絡してこないで!」と玲也ににぴしゃりと言い渡していたが、いざ玲也からの連絡が途絶えると、「あんまり連絡がないと会いたくなって」と玲也のところにすっぴんで現れる。

一方、舞衣の結婚式に呼ばれた太郎だが、そこで見たものとは…!?

次回第3話は、5月4日(土)夜11時15分放送

高橋一生主演『東京独身男子』第3話 岩倉和雄(小野武彦)、石橋太郎(高橋一生)、岩倉和彦(滝藤賢一) (c)テレビ朝日

傷心の太郎に接近するかずな、そして同じ女性を追う和彦と玲也。太郎がついに結婚を決める!?
第3話はテレビ朝日系列で5月4日(土)夜11時15分放送。

『東京独身男子』公式サイト
https://www.tv-asahi.co.jp/tokyo-dokushin-danshi/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP