SKE48版『ハムレット』、シリアスな表情が印象的なメインビジュアルが解禁&チケット二次先行販売がスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<http://spice.eplus.jp/>

(写真下段中央より時計回りに:松井珠理奈、熊崎晴香、野島樺乃、末永桜花、古畑奈和、北川愛乃、佐藤佳穂、鎌田菜月、高柳明音 (C)SKE48版「ハムレット」製作委員会
画像を拡大して見る

2019年4月18日(木)~4月21日(日)品川プリンスホテル クラブeXにて上演される、SKE48出演の舞台 SKE48版『ハムレット』。

本舞台は、日本テレビ「SKEBINGO! ガチでお芝居やらせて頂きます!」を通して、メンバーが各回演技のスペシャリストの指導を受けながら、本気で芝居に挑戦してきた集大成として開催されるもの。

最終回となった昨夜の放送では、舞台出演へのラストチャンスを懸けた、緊急スタジオオーディションを実施。白井琴望、白井友紀乃、末永桜花、髙畑結希、仲村和泉、野村実代の6名が、実際に演技のレッスンでも採用されている、「曲に合わせて自由にパフォーマンスを行う」という課題に挑戦。いつもと違う一面を見せるパフォーマンスを繰り広げた末永桜花が、最後の1役・ギルデンスターン役に選ばれた。

あわせて、本公演のメインビジュアルも解禁された。普段の“アイドル・SKE48”とは全く違う、名作悲劇「ハムレット」の物語を感じさせるシリアスな表情が印象的だ。

そして舞台のチケットは、本日より二次先行販売がイープラスにて先着式で申し込みがスタート。番組を通して芝居と真剣に向き合い、そして、“名作「ハムレット」×劇団鹿殺し 丸尾丸一郎”という集大成に挑むSKE48メンバーの勇姿を劇場で体感しよう。



この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP