ダウンタウン松本人志の登場に宮川大輔が感無量! 埼玉県川越市「小江戸黒豚」のやさしい甘みを堪能 『満天☆青空レストラン』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『満天☆青空レストラン』松本人志(ダウンタウン)、宮川大輔【1】 (c)NTV
画像を拡大して見る

宮川大輔のMCのもと、全国各地の様々な食材や料理を紹介する番組「満天☆青空レストラン」。2019年3月30日(土)放送の10周年記念スペシャル[日本テレビ系 18:30〜19:00]では、ダウンタウンの松本人志をゲストに迎え、埼玉県川越市の「小江戸黒豚」を特集する。

今年の4月4日で放送開始からまる10年を迎える同番組。初回からMCを務める宮川は、かねてから「いつか出てほしい」と松本の出演を熱望していたという。ロケ当日は番組タイトルに反してまさかのどしゃぶりとなったが、そんな天気の中でも、2人は笑いの絶えないトークを繰り広げていく。

宮川と松本は15年ほど前、芸人仲間での沖縄旅行が初対面で、当時の宮川は緊張のあまり、松本と喋ることもできなかったそう。そんな松本が自分の番組にゲストで来てくれたことに宮川は感無量、松本も番組の10周年を祝福する。

ロケの舞台は埼玉県川越市。ここの「小江戸黒豚」はサツマイモを餌に育つ豚で、甘くジューシーな脂と柔らかで旨みの濃い赤身を特徴とする。2人は、生後2カ月およそ40kgもの豚を抱きあげ檻を換えたり、言うことをきかない豚と格闘しながら豚舎間の移動を誘導したりと、「体力が勝負」という養豚家の仕事をこなしていく。2日前に生まれたという赤ちゃん豚を抱かせてもらった松本が「かわいい」と思わず笑顔になる一幕も。

料理ブロック1品目のロースステーキは、脂のやさしい甘みを味わってほしいとのことで、焼いている間は味付けを加えず、食べる直前に赤身部分に岩塩をふって少量のわさびで頂く。これに2人は「うまい!」と大感動。他にも、小江戸黒豚の絶品料理が続々と登場する。

■満天☆青空レストラン 3/30放送予告「埼玉県 小江戸黒豚」

■満天☆青空レストラン - 日本テレビ

http://www.ntv.co.jp/aozora/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP