子子子子子子子子子子子子、なんと読む? 前回初出場・初優勝の河野玄斗に新たな出場者が挑む! 『頭脳王2019』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『頭脳王2019』〈MC〉福澤朗 (c)NTV
画像を拡大して見る

日本で最も優れた“頭脳”の持ち主を決める「最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王2019」が、2019年2月15日の「金曜ロードSHOW!」枠[日本テレビ系 21:00〜22:54]で放送される。7回目を迎える今回は、東大医学部に進学しながら司法試験にも一発合格という驚異の経歴を持ち、前回初出場・初優勝を飾った河野玄斗と、彼に待ったをかける新たな出場者たちが、新「頭脳王」の称号をかけてバトルを繰り広げる!

「頭脳王」優勝後、様々な人気番組に出演するなど話題を集めた河野に挑戦状を叩きつけたのは、日本トップクラスの女子高である女子学院高校を首席で卒業し、河野と同じ東大医学部に在籍する中島ひばり。外資系大手コンサルティング企業2社から内定、ハーバード大学への推薦留学も決まっているという彼女は、昨年の河野の活躍に触発されて出場を決意し、予選会も好成績で突破。女性初の「頭脳王」誕生なるか、期待が高まる。

また、3年連続本選進出の“東大文系の最強脳”小松詩織、メンタリストDaiGoの弟としても話題の“東大謎解きの超人”松丸亮吾、さらも新人として、“東大文学部の哲人”井口凛人、“京大医学部の賢者にして次席”木戸直人、“京大法学部の首席”櫻本航、“京大建築学科の首席”安井彬磨も参戦する。

出題されるのは、「次の生物の染色体の数を答えよ!」「楔形文字の粘土板を解読せよ!」「子子子子子子子子子子子子、なんと読む?」等々、超難問の数々。知の極限バトルの行方に注目したい。

【MC】福澤朗
【実況】河村亮(日テレアナウンサー)
【ゲスト】青島健太、アンミカ、いとうあさこ、川田裕美、佐藤隆太、つるの剛士、名越康文、ホラン千秋、八代英輝、ユージ、横澤夏子、渡辺裕太
【解説】篠原菊紀、竹内薫、加藤徹

■最強の頭脳 日本一決定戦!頭脳王|日本テレビ

http://www.ntv.co.jp/zuno/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全6枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP