ゴールデン進出の「10万円でできるかな」、千鳥ノブ・土屋太鳳ら新メンバー加入の「ぐるナイ」が上位に【視聴熱ランキング】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】1/14-1/20ウィークリーランキング ゴールデン進出の「10万円でできるかな」、新メンバー加入の「ぐるナイ」が上位に
画像を拡大して見る

 株式会社KADOKAWAは、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=1月14日〜1月20日)を発表しました。

【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標です。【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/

【ドラマランキング】
1位 トクサツガガガ/2位 初めて恋をした日に読む話/3位 いだてん〜東京オリムピック噺〜


 第1位 トクサツガガガ(61,569pt)…丹羽庭の人気漫画を小芝風花主演でドラマ化。1月18日に第1話が放送され、19日&20日の視聴熱デイリーランキングで2日連続1位になるなど、反響を呼んでいる。隠れ特撮オタクのOL・叶(小芝)。幼少期に母(松下由樹)にその趣味を拒絶されて以来、会社の同僚にも“オタばれ”しないように気を使っている。そんなある日、通勤途中に特撮のマスコットをかばんにぶら下げた女性(倉科カナ)を見かけ、知り合いになる方法を探し始める。劇中には架空の特撮ヒーロー番組のキャラクターが登場。細かいところまで作り込まれており、視聴者からは「NHKの本気を見た」という感想が。さらに、主人公の「大事なことはすべて特撮が教えてくれた」というせりふに、「いろんなオタクにも通じる」と共感の声が続出した。

 第2位 初めて恋をした日に読む話(35,566pt)…持田あきによる同名漫画を原作に、深田恭子が“しくじり鈍感女子”を演じるラブコメディー。1月15日に第1話が放送された。深田の変わらないかわいさに驚きや称賛が集まる中、後ろ姿で高校生たちからナンパされる場面では、顔を見て“おばさん”呼ばわり。SNSでは「深キョンをおばさんって言うなんて」と怒り(?)の声が上がった。今後、予備校教師の順子(深田)と、タイプの異なる3人の男性との恋模様が繰り広げられる。相手となるのは、エリート商社マン・雅志(永山絢斗)、不良高校生・匡平(横浜流星)、順子の同級生で匡平の担任教師・一真(中村倫也)。第1話では、順子と一真はまだ出会っていなかったが、22日(火)放送の第2話で再会。かつて順子に告白をした一真との再会が、さらに波乱を呼ぶ展開に。

 第3位 いだてん〜東京オリムピック噺〜(33,895pt)…1月20日に第3回「冒険世界」が放送された。東京高等師範学校に進学するため、家族の期待を一身に背負って上京した四三(中村勘九郎)。夏休みの帰省では、幼なじみのスヤ(綾瀬はるか)の見合い話を聞き、傷心で東京に戻ることに。東京に戻るためSL列車に乗っている四三をスヤが見送るシーンでは、スヤが自転車で疾走。SLと並走するスピードが話題になったが、公式Twitterでは「リハーサルなしの一発撮り。時速はおよそ30km。カットの瞬間、拍手が湧き上がりました」と撮影秘話が明かされた。そんな中、弥彦(生田斗真)の母・三島和歌子を演じる白石加代子が本話からお目見え。刀が仕込まれた杖で野球のボールを真っ二つにする場面など、圧倒的な存在感が注目を集めた。

【バラエティーランキング】
1位 10万円でできるかな/2位 さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかスペシャル/3位 ぐるぐるナインティナイン



 第1位 10万円でできるかな(37,352pt)…1月19日に2時間SPを放送。サンドウィッチマン&Kis-My-Ft2の9人が4チームに分かれて「年末ジャンボ宝くじ」を購入。北海道から福岡まで、1等を含む高額当せんを次々出してきた全国の有名売り場を訪れ、高額当選を狙った。また、玉森裕太と横尾渉がインターネットで販売している福袋を、2人合わせて約10万円分買い、トータル何円分の商品が入っているかを調査する企画も。さらに、サンドウィッチマンからKis-My-Ft2に、4月から同番組がゴールデン帯に進出し、放送時間も倍になるというサプライズ発表が。SNSでは、「濱キス」(2012年)から深夜帯で続いてきたKis-My-Ft2のレギュラー番組が、ついにゴールデン帯のレギュラー番組になることに、ファンから喜びの声が多数上がった。

 第2位 さんま・玉緒のお年玉 あんたの夢をかなえたろかスペシャル(29,430pt)…「テレビの持つプラスの力を結集して、人々の夢をかなえたい!」をコンセプトに、さまざまな夢の手助けをする人気特番が1月14日に放送。25回目を迎えた今回は、大泉洋や新日本プロレス・棚橋弘至選手らが仕掛け人として登場した。大泉の大ファンだという夫婦へのサプライズでは、夫婦の願望の一つ「手料理が食べたい」をかなえることに。大泉は「めんどい」と言いつつも、夫婦も大好きな北海道のローカル番組「水曜どうでしょう」(HTB)での伝説のキャラ“シェフ大泉”を復活させ、パスタを振る舞って協力した。また、「棚橋選手に3カウントを取られたい」という女性の夢実現では、若手レスラーの協力でトレーニングを行い、棚橋選手との試合を決行。プロレス愛を感じる展開に、プロレスファンからも称賛の声があがった。

 第3位 ぐるぐるナインティナイン(24,356pt)…1月17日は「ゴチ」2時間SPを放送。新メンバーが明かされるとあり、SNSでは予想で盛り上がった。新メンバーとなる男性は、パンダのかぶりものと特殊メークで参戦。レギュラーメンバーの中島健人からは、二宮和也か相葉雅紀という予想も出たが、口元の特徴などからSNSでは千鳥・ノブと予想する声が。発表時には、大方の予想通りノブが素顔で登場し「ハードル上げすぎよ!ネットで相葉君か?となっとるよ」と炎上を心配。自身のTwitterでも「すいません、すいません、すいません、、、嵐じゃなくて、小栗旬じゃなくて、ノブで。。」と自虐的な投稿をしたが、ツッコミに定評のあるノブの参戦に、SNSでは喜びの声が勝った。そんなノブは、残念ながら初戦は最下位という結果に。また、もう一人の新メンバーを土屋太鳳が務める。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている番組を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリーの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。


●【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全4枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP