伊東四朗&羽田美智子が演じる凸凹父娘コンビが活躍! 女性政治家狙撃事件を巡る謎に迫る 『おかしな刑事スペシャル』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『おかしな刑事スペシャル』鴨志田新一(伊東四朗)、岡崎真実(羽田美智子) (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

伊東四朗&羽田美智子が出演するドラマ「おかしな刑事スペシャル」が、2019年1月13日の「日曜プライム」枠[テレビ朝日系 20:00〜22:06]で放送される。今作は、人気ミステリーシリーズの最新スペシャル。盗まれたライフルを使った女性政治家狙撃事件を巡る謎に、凸凹父娘コンビが迫っていく。

鴨志田新一(伊東四朗)は、警視庁東王子署の警部補。別れた妻との間にもうけた娘・岡崎真実(羽田美智子)は警察庁刑事局のエリート警視だが、2人が実の親子であることは、職場の人間は誰も知らない…。

東王子署管内でライフル盗難事件が発生。ジビエ専門レストランのオーナー・矢部茂昭(春海四方)が飲酒している間に、車のトランクに入れておいたライフルが忽然と消えたという。矢部が立ち寄っていたのは方言を話す女性たちが接待する店で、聞き込みに訪れた鴨志田は、秋田弁のホステス“こまちちゃん”こと神山深雪(松田るか)と知り合う。

管内では3日後に、池沢キミ子農業経済大臣(秋野暢子)が来場する大規模なイベントが予定されており、署長・星田耕介(佐渡稔)は鴨志田らに、3日以内にライフルを見つけ出すよう命じる。キミ子は次期首相候補と目される秋田県選出の国会議員で、奇しくも真実が特別警護に当たっている人物。しかし、ライフル捜索は難航を極め、イベントでは大臣をガードする作戦を取ることとなった。

そしてイベント当日、憂慮されていた狙撃事件が起きたうえ、キミ子の応援団長でもある女優・三矢沙紀(松尾れい子)が腹部を刺されて殺害される事件も発生。沙紀殺害の凶器は“剣鉈(けんなた)”という猟師が使うナイフで、ライフルと一緒に矢部の車から盗まれたものだった。

すぐに捜査本部が立ち、本庁から乗り込んできた管理官・本間京一(中村俊介)は、今回の件はライフル盗難事件を早期解決していれば起こり得なかったと東王子署を非難。鴨志田ら東王子署のメンバーに、事件当日の動画をチェックするよう命じる。狙撃現場でもある雑居ビルの防犯カメラを確認した鴨志田は、なぜかそのビルに出入りする深雪が映っているのに気づく…。

上記以外の出演者は、正名僕蔵、小倉久寛、上杉祥三、飯田基祐、遠山俊也、田島令子。脚本は岡崎由紀子が担当し、監督は梶間俊一が務める。作品内容の詳細については、日曜プライム公式サイトを参照されたい。

■【おかしな刑事スペシャル】60秒PR

■日曜プライム|テレビ朝日

https://www.tv-asahi.co.jp/prime-sun/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全2枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP