名門大学教授15名が専門分野から出題! クイズで振り返る平成30年史、そして伊沢の重大発表も!? 『東大王』3時間SP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『東大王』ヒロミ、山里亮太(南海キャンディーズ) (c)TBS
画像を拡大して見る

ヒロミと山里亮太(南海キャンディーズ)のMCのもと、知力の壁・東大王チームと芸能人チームが頭脳バトルを繰り広げるクイズ番組「東大王」。2019年1月9日(水)放送の3時間スペシャル[TBS系 19:00〜21:57]では、名門大学教授15名が専門分野からクイズを出題していく。

今回は6ステージで勝負が展開。ファイナルステージは全員一斉早押しバトルとなり、先に7問正解したチームが勝者だが、ステージで芸能人チームが勝つごとにファイナルステージのポイントを1つ増やすことができる。果たして、東大王チームは芸能人チームの賞金100万円獲得を阻止できるのか!?

東大王チームは水上颯、伊沢拓司、鶴崎修功、鈴木光の4人、芸能人チーム[50音順]はアンミカ、お侍ちゃん、高田万由子[※]、竹俣紅、辰巳琢郎、富永美樹、八田亜矢子、原西孝幸(FUJIWARA)、藤本敏史(FUJIWARA)、光浦靖子(オアシズ)、やくみつる、山下真司という顔ぶれ。東大王たちが生まれる前の問題が続出するほか、東大王・伊沢の重大発表にも注目したい。

●第1ステージ「言葉を埋めろ!閃きバトル!」

“川柳”“短歌”“謎かけ”の空欄を埋める言葉が閃いた瞬間にタッチパネルに解答を記入して“閃いたボタン”を押し、4人閃くのが早いチームが解答権ゲット、4人とも正解なら10ポイント、誰かが間違えたら-10ポイントとなる。

●第2ステージ「知識と戦略でマスを取れ!難問オセロ」

36マスの中にある32の問題を答えながらオセロで対決する。1人ずつ交互に番号を指定して解答し、不正解だとその解答者は失格となり、解答権は同じチームの次の人へ。全てのマスが埋まった時点で獲得したマスが多いチームの勝利となる。

●第3ステージ「あなたは覚えてる?平成30年史クイズリレー!」

平成元年から30年まで、1年につき1問ずつクイズを出題し、1レース10年分で10問を3レース行う。1レースごとに東大王4名、芸能人チーム6名が参加し、1名ずつ解答。正解だった場合は次の解答者にバトンタッチ、不正解の場合は脱落となる。1レース終了時の残った人数×10ポイントを獲得できる。

●第4ステージ「正解をつかめ!3択フラッグス」

両チーム1人ずつ、3択問題で対決する。答えを表すA・B・Cのフラッグを早い者勝ちで取り、正解だった場合は生き残り、不正解だった場合は失格。これを繰り返し、解答者が残ったチームが勝利となる。

●第5ステージ「トップを狙え!早書きバトル!」

解答ボタンを押さずに答えがわかった時点で問題を記入し、最も早く正解した人に30ポイント、2番目に正解した人に20ポイント、3番目に正解した人に10ポイント。全5問でポイントを多く獲得したチームの勝利となる。

●ファイナルステージ「100万円チャレンジ!超難問!全員一斉早押しバトル」

全員一斉の早押しバトルとなり、7問先に正解したチームの勝ち。このステージで芸能人チームが勝てば賞金100万円獲得となる。

その他、内容の詳細については、番組公式サイトを参照されたい。

※高田万由子さんの「高」は「はしご高」

【実況】杉山真也(TBSアナウンサー)
【出題】皆川玲奈(TBSアナウンサー)

■『東大王』1/9(水) 伊沢が重大発表!? どうなる!? 東大王!! 【TBS】

■東大王|TBSテレビ

http://www.tbs.co.jp/toudaiou-TBS/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP