達観した命を追え! 神野三鈴主演「火の鳥」。ドラマ25『このマンガがすごい!』第10話あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

蒼井優ナビゲーター「このマンガがすごい!」第10話 (c)「このマンガがすごい!」製作委員会
画像を拡大して見る

実写化が果てしなく難しい手塚治虫の名作。神野三鈴主演「火の鳥」。蒼井優ナビゲーター・テレビ東京 ドラマ25『このマンガがすごい!』。12月7日(金)深夜0時52分に放送される第10話は、あの軟体動物? にどうなりきるのか…

前回の第9話では、新井浩文と山本浩司が究極のギャグ漫画に挑んだ。第10話は舞台出身の実力派女優が、最後の挑戦者として大作に挑む…!

手塚治虫のライフワーク

蒼井優ナビゲーター「このマンガがすごい!」第10話 場面1 蒼井優、 神野三鈴 (c)「このマンガがすごい!」製作委員会
蒼井優ナビゲーター「このマンガがすごい!」第10話 場面2 蒼井優、 神野三鈴 (c)「このマンガがすごい!」製作委員会

2012年、三谷幸喜版『桜の園』と井上ひさしの遺作『組曲虐殺』で紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞している神野三鈴。映画やドラマでも大いに活躍されている。

そんな彼女が実写化したいマンガは、なんと、手塚治虫の『火の鳥』…!

時空を超え、宇宙を舞台に生命の本質と人間の業を、神的存在「火の鳥」の視点で描く。その中で神野が選んだのは、各話のヒロインでも火の鳥でもなく、地球外生物の「ムーピー」…! 一体どうやって演じるのだろうか。なぜなら「ムーピー」には形が無いのだから。

蒼井優ナビゲーター「このマンガがすごい!」第10話 場面3 蒼井優、 神野三鈴 (c)「このマンガがすごい!」製作委員会
蒼井優ナビゲーター「このマンガがすごい!」第10話 場面4 蒼井優、 神野三鈴 (c)「このマンガがすごい!」製作委員会

第10話は、12月7日(金)深夜0時52分放送

挑戦役者もいよいよ11人目。 第10話はテレビ東京で12月7日(金)深夜0時52分放送。お楽しみに。

蒼井優ナビゲーター「このマンガがすごい!」公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/konomanga/

このマンガがすごい!

ドラマ ドキュメンタリー

製作年:2018年

十人十色 好きなら問題ない!

  • 1

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP