「俺について来い!」“高校生レストラン”を訪問の森崎リーダー、学生たちを生産者のもとへ!『あぐり王国北海道NEXT』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『あぐり王国北海道NEXT』高校生シェフの料理に森崎リーダー感動! (c)HBC
画像を拡大して見る

北海道各地で真剣に農業に向き合う生産者たちの知恵と工夫を紹介し、「食の大切さ」を伝える、ためになって楽しいエデュテインメント番組『あぐり王国北海道NEXT』(HBC)。2018年10月6日(土)午後4時30分からの回では、いま話題の“高校生レストラン”を紹介。高校生が地元の食材を使い、情熱を込めて作った絶品料理が登場する。

三笠を訪れたあぐり一行は、早速、話題のレストランへと向かう。真新しい調理場には忙しなく仕込みに励む高校生たちの姿が。レストラン「ミカサ クッキング エソール」は、今年7月に三笠高校でオープンした道内初の「高校生レストラン」。プロ顔負けの料理が味わえると評判を呼び、オープンから客足が絶えない人気のレストランだ。

仕込みの合間に調理部の生徒たちと交流を深める一行。料理への熱い思いを語る生徒たち。ところが、食材の提供等で日頃から助力を得ている生産者については、あまり知らないという。それを聞いた森崎リーダーは、「俺について来い!」と、生徒たちを引き連れ市内のタマネギ畑へと向かう。

畑では、生産者に教わりながら名産のタマネギ収穫を体験。三笠の生産現場を初めて訪れ、収穫を体験した生徒たち。はたして彼らには、どのような思いが芽生えたのか?

収穫後は生産者を招き、料理でおもてなし。三笠産タマネギを使った絶品料理が登場する。

この『あぐり王国北海道NEXT』は、2018年10月6日(土)16:30〜17:00、HBC北海道テレビで放送される。

■出演

森崎博之(TEAM NACS)/森結有花(HBCアナウンサー)

■番組公式サイト

http://www.hbc.co.jp/tv/aguri/

■番組公式インスタグラム

https://www.instagram.com/aguri_kingdom/

(C)HBC

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP