サンリオピューロランド×ネルケの新作ミュージカル第2弾「MEMORY BOYS〜想い出を売る店〜」上演スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サンリオピューロランド×ネルケプランニングのミュージカル第2弾が遂に公開!新作ミュージカル「MEMORY BOYS~想い出を売る店~」2018年6月30日(土)上演スタート (1)
画像を拡大して見る

ピューロランドでは初のスチームパンク風衣装を初お披露目ネルケプランニング社長の野上祥子さんは「子どもから大人まで心に刺さる作品に」と自信

株式会社サンリオエンターテイメントが運営するサンリオピューロランド(以下、ピューロランド)は、ミュージカル『テニスの王子様』やミュージカル『刀剣乱舞』、ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」など数々の2.5次元ミュージカルを企画・制作し、日本のステージコンテンツビジネストを牽引するネルケプランニングとコラボレーションした新作ミュージカル「MEMORY BOYS〜想い出を売る店〜」を、ピューロランド内フェアリーランドシアターで2018年6月30日(土)より上演します。それに先駆け、本日6月27日(水)、先行お披露目公演を実施しました。

本作はマイメロディがストーリーテラーとして語り、3人のメモリーボーイズたちが奔走するストーリー。常に新しいエンターテイメントを作り続けるネルケプランニングと、オープン以来サンリオキャラクターを通して本格的なエンターテイメントを世の中に発信してきたピューロランドがタッグを組んだミュージカルの第2弾です。サンリオが伝え続ける「みんな仲良く」、そして今回のテーマである「想い出の大切さ」をネルケプランニングの制作陣を迎えてお届けします。記者発表会に登壇したサンリオエンターテイメント 取締役 ピューロランド館長の小巻亜矢は「本作は長年ピューロランドでの舞台化の願いがあったので今回実現できて、とても嬉しい。今回のミュージカルを通じて何年か経って思い出す想い出が美しい絵葉書を見るように一日一日を丁寧に生きてほしいというメッセージを感じていただきたい」と語りました。今回キャスティング、および舞台制作を担当した株式会社ネルケプランニング代表取締役社長の野上祥子さんは、「ピューロランドのコラボ第2弾が実現できて大変ありがたい。前作同様、俳優たちが目の前で巻き起こす風を感じて、素敵な想い出を持って帰っていただけたら」と作品に込める思いを語りました。また、本作で主演を務める瀬戸祐介さんは、上演開始を目前に控え、「家族、友情をテーマにした前向きで温かい作品をみんなで大事に育ててきた。ピューロランドに来た人の想い出に残るようにしたい」と意気込みを語りました。記者発表会には、マイメロディとミュージカルのキャストであるチームフォルテのメンバー瀬戸祐介さん、中尾拳也さん、佐野真白さん、笠原彰人さん、五十嵐拓人さん、鈴木雅也さんも参加。ピューロランドでは初めてとなるスチームパンク風コスチュームを身にまとった出演者の姿に会場からは歓声が上がりました。

前作大ヒットの「ちっちゃな英雄(ヒーロー)」に続いて、ピューロランドではすっかりおなじみとなりました男性俳優のみが出演するミュージカルです。他のピューロランドのショーとは一味違った心温まる舞台をお楽しみください。

楽しい想い出も、想い出したくないような苦しい想い出も、今を創る様々な想い出の大切さを届ける感動ストーリーに、どうぞご期待ください。

「MEMORY BOYS〜想い出を売る店〜」キャラクター紹介

左からグリッサ、ラルゴ、ルバート、マーチ、セレナーデ、ノクターン、マイメロディ

■マイメロディ
すなおで明るい、弟思いの女のコ。
宝物は、おばあちゃんが作ってくれた、かわいいずきん。お母さんといっしょにクッキーを焼くのが好きで、
好きな食べ物は、アーモンドパウンドケーキ。
誕生日:1月18日

マーチ(メモリーボーイズ)
メモリーボーイズのリーダー。
テンションは斜めで高め。
直感を大事にしている天然バカな天才肌。

■セレナーデ(メモリーボーイズ)
メモリーボーイズのサブリーダー。通称セレナ。
頭が切れるドS。冷静沈着で頭脳明晰。
面倒くさがりだけど影で努力する素直じゃない性格

■ノクターン(メモリーボーイズ)
メモリーボーイズのマスコット担当。通称ノクタン。
いつも眠たそうにしている。おっとりとした癒し系だが、
優しすぎるゆえにすぐに泣いてしまう一面も。

■ルバート天才的なバイオリンの才能を持つ。
兄のことが大好きだが、自分の才能しか
見ていない兄に不満を持っている。



■ラルゴ
弟思いの優しい兄。真面目で楽譜通りにしか
引けないが、とても教科書通りの引き方をする
秀才肌。弟の才能を本当はうらやましく思っている。

■グリッサ
ラルゴの親友でバイオリン職人の息子。
少々荒っぽい性格。

【「MEMORY BOYS〜想い出を売る店〜」 公演概要】

【あらすじ】
個性豊かなMEMORY BOYSが働く「想い出を売る店」では、誰もが持っている、大切な想い出に触れることができる。
ある日、コンサートを控えたバイオリニストのルバートとその兄ラルゴが店を訪れ、亡き父と共に演奏していた頃の想い出に触れていった。しかしコンサートの直前、2人が大切にしているバイオリンが無くなってしまう。バイオリンの行方を探るMEMORY BOYSは、過去にも兄弟のバイオリンが壊される事件があったことを知る。
果たしてバイオリンは見つかるのか?過去の事件との関係は?物語の鍵は、忘れたくない、忘れられない想い出。

【「MEMORY BOYS〜想い出を売る店〜」 公演概要】
上演開始日
  :2018年6月30日(土)〜 終了日未定
上演場所    :サンリオピューロランド内 1階 フェアリーランドシアター
上演回数    :1回約40分 平日 1日2〜3回、休日 1日4回(予定)
※休日とは、土日祝日およびピューロランドが指定する学校休日です。
原作      :「想い出を売る店」(著:辻信太郎)
制作協力    :ネルケプランニング
脚本・作詞   :浅井さやか
演出     :伊藤マサミ(進戯団 夢命クラシックス)
音楽      :坂部 剛
振付     :本山新之助
演出協力    :亀田真二郎(東京パチプロデュース)
衣装デザイン :加藤佑里恵(藤衣裳)
ヘアメイク   :アトリエレオパード
イラスト   :名尾生博
技術監督    :寅川英司
出演キャストチームフォルテ / チームアレグロ ※敬称略
マーチ(メモリーボーイズ) / 瀬戸祐介、真田貴裕
セレナーデ(メモリーボーイズ) / 中尾拳也、木村 敦、高橋優太
ノクターン(メモリーボーイズ) / 佐野真白、渡部大稀
ルパート / 笠原彰人、木原健人
ラルゴ / 五十嵐拓人、平井雄基
グリッサ / 鈴木雅也、増本健一
マイメロディ

★「MEMORY BOYS〜想い出を売る店〜」に関する情報掲載サイトhttps://www.puroland.jp/liveshow/memoryboys/

(C)2018 SANRIO CO., LTD.

【ピューロランド公式SNS】
Twitter :https://twitter.com/purolandjp
Facebook :https://www.facebook.com/purolandjp
Instagram :https://www.instagram.com/purolandjp
LINE :@purolandjp

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全16枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP