女優・山賀琴子と矢作穂香が“ちょっとオトナの”京都ふたりタビ、舞妓さんとのお座敷遊びも!『タビフク+VR』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『タビフク+VR』山賀琴子と矢作穂香が京都・宇治を巡るふたりタビ(1) (c)TBS
画像を拡大して見る

プライベートでも本当に仲の良いファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優など、20代女子たちが憧れるおしゃれ女子2人が、近年、若い女性たちに人気急上昇中の国内を中心としたさまざまなタビ先を訪れる番組『タビフク+VR』。2018年4月18日(水)よる11時からの放送では、女優の山賀琴子と矢作穂香の京都ふたり旅をお届けする。

ミス・オブ・ミスキャンパスクイーンコンテストでグランプリに輝き、大ヒットドラマ『逃げ恥』で女優デビューを飾った山賀琴子と、小学生のころスカウトされモデルデビューを果たし、その後多くの映画やテレビドラマで頭角を表してきた注目の若手女優・矢作穂香。日本のお茶文化のルーツと禅の教えを辿る今回の旅で2人が訪れたのは、京都・宇治。日本の茶祖・道元が開いた興聖寺では初めての座禅体験をし、禅の世界で心の浄化を目指す。

4月から宇治での走行を開始したばかりの「えびす屋」の人力車に揺られ、たどり着いたのはおよそ160年前から営業しているという、歴史ある銘茶店「中村藤吉本店」。ここでは自分たちで抹茶を引き、本格的な茶道を学ぶ。

さらに、創建800年を誇る京都で最も古い禅寺・建仁寺では、禅の教え、枯山水の庭園の見方などの手ほどきを。そして最後は、2人がどうしても会いたかったという舞妓さんとお座敷遊びにチャレンジ。とびきりの笑顔を見せる。

いつもとは違う“ちょっとオトナの京都のタビ”で、2人はどんな時間を過ごしたのか?

この『タビフク+VR』は2018年4月18日(水)23:00〜23:30、BS-TBSで放送される。

※旅(タビ)×ファッション(フク)+360°=『タビフク+VR』。旅先のさまざまなシーンで画面に現れるQR コードをスマホで読み込むと360 度VR 動画でその場所に実際に行ったかのようなバーチャル体験ができる。

■出演

山賀琴子/矢作穂香
ナレーション:伊藤千晃

■番組公式ツイッター

https://twitter.com/tabifuku_tbs

■番組公式インスタグラム

https://www.instagram.com/tabifuku_tbs/

■番組公式サイト

http://www.tbs.co.jp/tabifuku

(C)TBS

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全32枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP