宝石に目を輝かせるマツコ…待ち受けるドキドキの展開とは? ドラマ化多数“女子マンガ”の楽しみ方も「マツコの知らない世界」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「マツコの知らない世界」マツコ・デラックス、小田真琴さん (c)TBS
画像を拡大して見る

日常にこそ潜む興味深い“知らない世界”を、その道のスペシャリストがマツコ・デラックスに紹介していく「マツコの知らない世界」。2017年12月12日(火)放送分[TBS系 午後8:57〜10:00]では、「宝石の世界」と「女子マンガの世界」に迫る。

●日本でトップクラスの売上げを誇るインド人の宝石商が登場

「宝石の世界」を語るのは、日本でトップクラスの売上げを誇るインド人宝石商のカピル・タミルさん。日本は隠れた宝石大国と言われており、バブル期に日本に輸入された宝石はおよそ3兆円、今やその宝石の買取で各国のバイヤーがやって来る一大ブームになっているのだとか。今回そんな、メディアではなかなか語れない宝石業界のホントを、マツコに紹介していく。

このたび番組では、至極の宝石を求めて世界各国を巡るカピルさんの密着取材や、彼が注目するダイヤの次に来る宝石、店頭に並ばない幻の宝石など、興味深い話を詰め込んでお届け。店頭に出したら何億円になるのか? 彼にすら想像もつかない宝石がマツコの目を輝かせる。そして、マツコに是非買ってもらいたいと、スゴイ宝石を繰り出すカピルさん。果たしてマツコは…!? ドキドキの展開に注目したい。

●少女マンガじゃない! 今、ブームの女子マンガを語る

一方「女子マンガの世界」には、日々マンガからキュンキュンを補充しているという男性、小田真琴さんが登場。彼が言うには、少女マンガは読み終わった後、皆が幸せになれる王道ストーリーが多いのに対し、女子マンガはちょっと現実味を帯びた世界を描き、その辛さや苦しみの先に希望があるのだそう。

最近テレビドラマなどで映像化されている作品にも女子マンガは多く、「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)、「東京タラレバ娘」(NTV系)、「人は見た目が100パーセント」(CX系)、「カンナさ〜ん」(TBS系)など枚挙にいとまがない。そこで今回は、学生時代から女子マンガを読み出し、今も月に30冊〜50冊を買い漁り、自宅に書庫まで作ってしまったという小田さんが、“女子マンガの楽しみ方”や“お勧め作品”などを紹介する。

女子マンガに馴染みが無いというマツコは、果たして興味を示すのか? 気になる人は放送をチェックされたい。

■幻の宝石にマツコ感激☆ドキドキの展開が…!! 12/12(火)『マツコの知らない世界』【TBS】

■マツコの知らない世界|TBSテレビ

http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全4枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP