巨大マジンガー像と写真撮影できるチャンス 劇場版『マジンガーZ』が富士宮市とコラボ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

提供:SPICE(スパイス)<http://spice.eplus.jp/>

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』
画像を拡大して見る

2018年1月13日(土)から、『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』が上映されることを記念して、作品の舞台となっている富士宮市とのコラボが決定した。

富士山を舞台としているこの作品の中でも、映画の重要なシーンに登場しているのが富士宮市に位置する “富士山本宮浅間大社”。作品とゆかりの深い富士宮市とのコラボとして、「巨大マジンガーZ像」との写真撮影会が実施される。参加者全員で白衣に身を包み、写真撮影をするほか、ご当地グルメである富士宮焼きそばを一緒に食べる企画なども予定されているとのこと。

また、現在募集中のクラウドファンディング「僕らの夢、みんなで創ろう 超巨大マジンガーZプロジェクト」に、350万円の超高額リターンが追加される。その名も【超精巧!!“劇場版仕様” 2メートルマジンガーZ像コース】は1点限り、9月26日(火)18時より予約がスタートするとのこと。是非チェックしてみてはいかがだろうか。

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』


『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』

■イベント概要

『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』

・開催地:富士宮市内
(※撮影場所へ現地集合となります。参加者のみに詳細はご連絡いたします)
・日時: 11月18日(土) (※時間は未定) 
・参加資格:「僕らの夢、みんなで創ろう 超巨大マジンガーZプロジェクト」参加者より抽選で40名様(予定)
・応募期間:目標金額達成後〜1週間 
(※キャンペーン参加者へメールにてご案内いたします)
■「僕らの夢、みんなで創ろう 超巨大マジンガーZプロジェクト」URL
https://camp-fire.jp/projects/view/27485
作品情報
『劇場版 マジンガーZ / INFINITY』
声優:森久保祥太郎 茅野愛衣 上坂すみれ 花江夏樹 高木渉 山口勝平 菊池正美 森田順平 島田敏 塩屋浩三 石塚運昇
原作:永井豪
監督:志水淳児 脚本:小沢高広(うめ)
メカニックデザイン:柳瀬敬之 キャラクターデザイン:飯島弘也 美術監督:氏家誠(GREEN)
CGディレクター:中沢大樹、井野元英二(オレンジ) 助監督:なかの★陽
音楽:渡辺俊幸 オープニングテーマ:水木一郎 制作:東映アニメーション 配給:東映
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会 mazinger-z.jp
2018年1月13日(土)全国ロードショー


この記事をオリジナルサイトで見る

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全4枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP