由香、すずふり亭へ「ひよっこ」9月4日あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

有村架純主演「ひよっこ」 すずふり亭にて。みね子(有村架純)と由香(島崎遥香)。 (c)NHK2017
画像を拡大して見る

有村架純が主演を務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」。9月4日(月)〜9月9日(土)朝8時から放送される第23週では、赤坂界隈を、ふたりの女性が賑わすことになる。ひとりめは柏木堂で働き始めた由香。とうとうすずふり亭に足を踏み入れることになった。もうひとりは川本世津子。大スターの彼女が、なんとあかね荘の住民になる!?

前週(第22週「ツイッギーを探せ!」)のおさらい

時子はミニスカートが似合う女性を探す「ツイッギーそっくりコンテスト」への出場を決めた。応募の経緯には、安部米店の娘・さおりの思惑も働いていた。三男を手に入れたいさおりにとって、時子は目の上のたんこぶ。時子には芸能界で成功して、三男の目の前から消えてもらいたかったのだ。時子も、そんなさおりの動きに気づき……。

第23週「乙女たちに花束を」第133話 あらすじ

昔の恋人が亡くなったと知った富(白石加代子)は、1人で別れを告げに行こうとする。心配した鈴子(宮本信子)は、付き添ってやりたいと思うが、昼間に店を抜けるわけにもいかず迷っていた。そこへみね子(有村架純)が、ピンチヒッターとして由香(島崎遥香)を連れてくる。突然の再会に、どうしていいかわからない鈴子と省吾(佐々木蔵之介)。気を利かせたみね子が指示を出し、由香と一緒にランチタイムのホールを回し始める。

第133話は、9月4日(月)あさ8時より放送

昔の恋人へ別れを告げに行く富(白石加代子)に、付き添うことにした鈴子(宮本信子)。店を空けることを心配するが、みね子(有村架純)がピンチヒッターを連れてくる。第133話は、NHK総合で9月4日(月)あさ8時より放送。

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」は、NHK総合で毎週月曜〜土曜の午前8時から放送。
公式サイト(http://www.nhk.or.jp/hiyokko/)

ひよっこ

無料あり ドラマ

東京オリンピックが開催された1964年から始まる物語。この物語のヒロイン・谷田部みね子が、自らの殻を破って成長していく波乱万丈青春記。

若い広場

シングル

平成29年度前期・NHK連続テレビ小説「ひよっこ」主題歌


試聴する
停止する

  • 1

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP