香川照之が絶滅危惧状態の水生昆虫“タガメ”を捜査、河川敷での特別課外授業も 「昆虫すごいぜ!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『香川照之の昆虫すごいぜ! 』収録の模様(1) (c)NHK
画像を拡大して見る

昆虫好きの俳優・香川照之が“カマキリ先生”に扮し、昆虫の凄さと面白さを伝える「香川照之の昆虫すごいぜ!」。その特別編となる「出動!タガメ捜査一課」が、2017年8月12日(土)9:30〜10:00にNHK Eテレで放送される。

5月5日放送「昆虫すごいぜ!〜2時間目 モンシロチョウ〜」内のミニコーナー「昆虫大好き!」にて、タガメへの愛を熱く語った香川。飼育しようとして逃げられた少年時代の悲しい思い出とともに、環境の変化などにより水生昆虫のタガメが絶滅危惧状態にあることを嘆く彼の姿は、放送後に大きな反響を呼ぶこととなった。

そこで、番組第3弾として放送される今回の特別編では、「もう一度実物に会いたい」との強い願いから“タガメ捜査一課”を設置。全国から100件以上も寄せられたというタガメの目撃情報をもとに、香川がとある地方の水辺で繰り広げた捜査の様子を公開する。果たして香川は、長年恋い焦がれたタガメと再会することが出来るのか?

また河川敷では、タガメについての特別課外授業も展開。番組内容の詳細については、公式サイトを参照されたい。

■香川照之の昆虫すごいぜ! | NHK for School

http://www.nhk.or.jp/school/sugoize/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全6枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP