岡山観光大使・千鳥のノブと大悟が地元・岡山の隠れた名産品を紹介、「カメノテ」に浜田「絶対ムリ」『浜ちゃんが!』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『浜ちゃんが!』場面(1)左から:大悟(千鳥)、浜田雅功、mirei、ノブ(千鳥) (c)ytv
画像を拡大して見る

『浜ちゃんが!』(読売テレビ)は、ダウンタウン・浜田雅功と一緒に芸能人のマル秘な私生活を発見しようというバラエティ番組。2017年8月2日(水) 深夜0時54分(日本テレビ系では8月16日(水)深夜1時59分より)からの回では、ゲストが好きなことの魅力を浜田に伝える“教える”編をお送りする。

今回は千鳥のノブと大悟が地元・岡山の隠れた名産品を浜田とmireiに教える。ノブは「美味しいものがいっぱいあるのにメジャーじゃない。今回は岡山のイメージアップを」と地元の良さを全国の皆に伝えたいことをアピールする。実はノブと大悟は岡山観光大使で、それを聞いた浜田は「岡山は千鳥以外いないの?」と質問。ワハハ本舗の梅垣義明、東京ダイナマイトのハチミツ二郎らが岡山出身と聞いた浜田は「ややこしいのばっかりやん」とツッコミを入れ、ノブも「クセしかないです」と苦笑いする。

今回は「千鳥が教える岡山の名産品ベスト7!」と題し、ノブと大悟が厳選した岡山の名産品を紹介。ノブは「小学生から食べてきたものばかりです」と慣れ親しんだ味を教えることを強調する。最初に大悟が紹介するのは「しゃっぽん」。これは折るとポンっと音がなる茎で、サトウキビのように噛んで汁を吸うもの。子供の頃から食べているという大悟が茎を折って噛むと、浜田は「食べてるやん。ウソやろ〜」と驚きが隠せない。そして、ビビりながら試食した浜田は「思ってるよりは、ちょっと酸っぱめ。何これ!? 」と初体験の味に興奮する。Mireiは「マスカットの皮の味がしません?美味しい、美味しくないかで言ったら美味しくないです」と微妙な感想を言う。

続いて、ノブが紹介するのは「シガーフライ」。これはサクッとした食感がある梶谷食品のお菓子で、ノブは「カルビーとか、そういうことじゃない。岡山は梶谷」と地元の会社を猛プッシュする。試食した浜田は「うまい。これはうまい」と気に入り、Mireiも「美味しい」と笑顔になる。ノブは「シガーってお菓子なのにタバコを入れてくるクセね」と商品名のイジる。

次に大悟は「ここから本番です。子供の頃からウチの親父が獲ってきてた」と自信満々で「カメノテ」を紹介。これは形状が亀の手に似た甲殻類で、浜田は「絶対ムリ」と嫌がる。この後、大悟は「高級食材。ホンマうまいですよ」とカメノテ入りのお吸い物を用意。恐る恐るカメノテを試食したmireiは「匂いはカニ。うん、美味しい。アサリ」と感想。すると大悟は「ハマグリみたいな感じやろ?」と強要し、浜田は大悟をドツく。浜田は「こういうのエエねん。こういうのやらんとここまで来てんねん」と嫌がりながらカメノテを試食するが…。

この後も大悟とノブはとっておきの地元の名産品を紹介。果たして、浜田が「うまい。こんなんあるんや〜」と驚いた名産品とは…。

この『浜ちゃんが!』は2017年8月2日(水)深夜0時54分より読売テレビ系で、8月16日(水)深夜1時59分より日本テレビ系で放送される。

■番組公式サイト

http://www.ytv.co.jp/hamachanga/

(C)ytv

  • 1

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP