笑って生きる、有村架純主演「ひよっこ」7月3日あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

島有村架純主演「ひよっこ」 すずふり亭にて。午後の休憩中のみね子(有村架純)。 (c)NHK2017
画像を拡大して見る

有村架純が主演を務めるNHK連続テレビ小説「ひよっこ」。7月3日(月)〜7月8日(土)朝8時から放送される第14週では、東京にやってきた宗男さんが主役!? 宗男さんは故郷にいるときと同様、毎日をハイテンションで過ごすが、そうした行動の向こう側にある悲しい体験も明らかになる。

前週(第13週「ビートルズがやって来る」)のおさらい

父・実に関する情報が入ってきた。ひったくりに遭い、奪われた金銭を取り返そうとして、逆に材木で頭を打たれたらしい。現場からいなくなって、以降の足取りはつかめないということだった。世間はビートルズ来日公演の話題で持ちきりになっていた。大のビートルズファン宗男さんはいてもたってもいられず、恐妻に黙ったまま上京、あかね荘に転がり込んできた。チケットも入手できなかったのに……。

第14週「俺は笑って生きてっとう!」第79話 あらすじ

ビートルズ来日に合わせて上京した宗男(峯田和伸)。チケットはないものの武道館公演まで東京にいるという宗男と過ごすうちに、みね子(有村架純)はなぜ宗男が「笑って生きることに決めた」のかを初めて知る。一方、警備員600人分の弁当を安請け合いした柏木(三宅裕司)のために、鈴子(宮本信子)ら近所の人々総出で大量の赤飯作りが始まる。そこで宗男のビートルズへの強い思いを知った島谷(竹内涼真)はある行動に出る。

第79話は、7月3日(月)あさ8時より放送

ビートルズ来日の日。みね子(有村架純)が働く赤坂にはファンが押し寄せる。東京に滞在中の宗男(峯田和伸)はすずふり亭を訪れて、兄も食べた料理を味わっていた。第79話は、NHK総合で7月3日(月)あさ8時より放送。

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」は、NHK総合で毎週月曜〜土曜の午前8時から放送。
公式サイト(http://www.nhk.or.jp/hiyokko/)

ひよっこ

無料あり テレビドラマ 国内ドラマ

東京オリンピックが開催された1964年から始まる物語。この物語のヒロイン・谷田部みね子が、自らの殻を破って成長していく波乱万丈青春記。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP