剛力彩芽が凶悪サイバー犯罪に挑む!新ドラマ主演に「たくさん勉強して作品に取り組みたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

剛力彩芽がサイバー犯罪に挑む新しいAmazon日本オリジナルのドラマシリーズを発表 (1)
画像を拡大して見る

『フェイス—サイバー犯罪特捜班—』は2017年7月11日(火)より、Amazonプライム・ビデオにて見放題独占配信スタート

Amazonの新しい日本オリジナル・シリーズとして、剛力彩芽主演のドラマ『フェイス—サイバー犯罪特捜班—』が、2017年7月11日(火)よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信される。本シリーズは全10話で構成され、毎週水曜日に1話更新での配信を予定されている。

本作は、剛力彩芽演じる主人公・結城凛(ゆうき・りん)を筆頭に、特殊な能力を持つ集団「サイバー犯罪特捜班」通称フェイスのメンバーが凶悪サイバー犯罪に挑む様子を描いたドラマシリーズとなる。政府を裏切り逃亡中の元ITエンジニアで凛の兄・結城浩一郎役を三浦貴大が、そして「サイバー犯罪特捜班」をとりまとめるリーダーで、密かにサイバー犯罪への復讐に燃える男・峰岸周五郎役を村上弘明が演じる。「サイバー犯罪特捜班」メンバーにはその他にも小西遼生、松下優也、小市慢太郎、富永沙織を始めとする豪華出演陣が肩を並べ、更に個性的なゲストキャラクターが毎回登場する。各話に登場する特殊アイウェアをはじめとするギアの数々、サイバーディフェンス研究所を始めとする専門家監修のサイバー犯罪にも注目したい。

■Amazonプライム・ビデオ コンテンツ事業本部長 アジア・パシフィック リージョナルヘッドのジェームズ・ファレルのコメント
「名立たる女優を輩出している芸能事務所のオスカープロモ—ションとコラボレーションできることを非常に嬉しく思います。Amazonプライム・ビデオでは『仮面ライダーアマゾンズ』や『東京ヴァンパイアホテル』など様々なドラマを配信中ですが、本作は日本のAmazonオリジナル作品として初めてサイバー犯罪を題材としたシリーズとなります。日本で最も人気のある女優の一人である剛力彩芽さん演じる主人公・結城凛が巨大なサイバー犯罪に挑む物語を、プライム会員の皆様にぜひお楽しみいただきたいです。」

■剛力彩芽コメント
「今回の作品は、今の時代だから起こるサイバー犯罪をテーマにストーリーが展開していきます。今までよりレベルアップしたアクションにも挑戦させていただいたり、そして今までと違った新しい役との出会いに感謝して、たくさん勉強して作品に取り組みたいと思います。おそらく24歳最後の作品、そして25歳最初の作品です。新たな一歩を踏み出し、視聴してくださる皆さまに少しでもメッセージを届けられるように頑張ります!!」

『フェイス—サイバー犯罪特捜班—』作品概要
世界中に蔓延している「サイバー犯罪」の手法は日々高度化・多様化し、凶悪化の一途をたどっている。その対策として、内閣官房が秘密裏に作り上げた特命組織「サイバー犯罪特捜班」通称フェイス。本シリーズは、その「サイバー犯罪特捜班」の生と死を賭けた激烈な闘いの物語。
主人公・結城凛(剛力彩芽)は幼少期に父を病気で亡くし、さらに高校一年生の時に女手一つで二人の子供を育て働き詰めだった母も同じく病気で他界してしまった。その後は七歳年の離れた兄・結城浩一郎(三浦貴大)が政府のITエンジニアとして働きながら、凛を大学まで進学させてくれ、共に二人で生きてきた。そんな彼女の平凡で幸せな日常が大きく崩れたのは一年前の事だった。凶悪なサイバー犯罪組織に取り込まれた浩一郎の銃弾を胸に受け、死の淵をさまようが奇跡的に一命を取りとめた。凛は、そのプロファイリング能力を「サイバー犯罪特捜班」をとりまとめるリーダー・峰岸周五郎(村上弘明)に買われ、組織に引き入れられる。凛は峰岸を信じ、逃亡を続けている浩一郎を救う為に「サイバー犯罪特捜班」フェイスのメンバーに加わり国家を揺るがすほどの規模のサイバー犯罪に立ち向かっていく—。

製作総指揮: 古賀誠一(オスカープロモーション)
企画: 堀 和顕(オスカープロモーション)
プロデューサー: 森田光則(オスカープロモーション)
脚本: 深沢正樹 関根俊夫
監督: 松田礼人 堀 英樹
主題歌: 高橋りな『ネガイボシ』(株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ)
X4『最後の言葉』(株式会社テイチクエンタテインメント)
企画監修: 望月将裕(オフィス フルムーン) サイバーディフェンス研究所
キャスト: 剛力彩芽/三浦貴大/小西遼生/松下優也/小市慢太郎/紫吹淳/富永沙織/大河内奈々子/村上弘明
製作: オスカープロモーション

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP