ムロツヨシが3世代の家族を一人四役で熱演!おばあちゃんの姿には“いいね”が一日で10万件突破

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムロツヨシさんが一人で四役を熱演! (1)
画像を拡大して見る

日本水産株式会社(以下「ニッスイ」)の家庭用冷凍食品「大きな大きな焼きおにぎり」の新テレビCM「懐かしの味」篇が、6月17日(土)より全国で放映される。

昨年に放映した「コバラ親子」篇に続き、本CMも親子がテーマ。「今どきの親子のコバラに。」のキャッチコピーのもと、商品のおいしさと、今までも、そしてこれからも親子で食べて欲しいという想いを、ムロツヨシの一人四役の熱演と、家族のかたわらにいつも存在するキャラクター「やき おにお」、その声を演じる松崎しげるの歌で表現した。四役を見事に演じ分けているムロの演技に注目しよう。

■CMのストーリー
時代は昭和、おばあさんはコバラをすかせて帰ってくる孫のために、七輪で香ばしい焼きおにぎりを作ってくれました。時は過ぎ、そのときの少年も今や父親に。縁側で当時の感動を懐かしく思い出していたら「パパ、コバラすいた!」と息子が帰宅。“今どき”の親子は、おばあさんと「やき おにお」に見守られながら「大きな大きな焼きおにぎり」をほおばります。

「懐かしの味」篇 http://www.nissui.co.jp/product/cm/cm_yakioni13.html


■店頭販促用動画
ムロツヨシさんが「大きな大きな焼きおにぎり」のアレンジレシピを紹介する動画を、店頭での販売促進に活用していきます。

「やきおに鮭茶漬け」  http://www.nissui.co.jp/product/cm/cm_yakioni14.html
「やきおにリゾット風」 http://www.nissui.co.jp/product/cm/cm_yakioni15.html
「やきおに中華粥風」 http://www.nissui.co.jp/product/cm/cm_yakioni16.html


■撮影エピソード
TVCMでムロは、一人で四役を熱演。撮影は祖母役のシーンから開始、次いで子ども時代、父親役、その息子役という順に行われた。“おばあちゃん”の姿でスタジオに入ってきたムロは、歩き方や立ち姿、手つきまですっかり役になりきっていた。その姿をムロが自身のインスタグラムに投稿されたところ、当日のうちに10万件以上の“いいね!”がつくほどに。
CMの前半に登場する子ども時代と後半に登場する息子役は、どちらも年齢の設定は10歳頃だが、表情とセリフの言い回しの違いで、昭和と現代の時代の変化が感じられている。

CMに続いては店頭販促用動画の撮影も実施。撮影ではあえて台本を用意せず、ムロが感じたままにアレンジレシピについて語っている。どの作品もムロらしい世界観の映像を楽しむことができる。


【出演者プロフィール】
◇ムロツヨシさん
1976年1月23日神奈川県生まれ。
大学在学中に役者を志し、99年に行なった一人舞台で活動を開始。
映画『サマータイムマシン・ブルース』をきっかけに映像にも出演。
現在、映画・ドラマ・舞台とジャンルを問わず活躍中。

◇松崎しげるさん
1949年11月19日、東京生まれ。1970年デビュー。
1977年「愛のメモリー」で日本レコード大賞歌唱賞受賞。国内外、数々の音楽祭で受賞の実績を持つ実力派であり、年間数多くのステージをこなして「ディナーショーキング」の異名を持つエンターテイナー。

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全2枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP