夫殺しの元ヤン沙羅が国家試験に挑む! 剛力彩芽主演「女囚セブン」第3話あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

剛力彩芽主演「女囚セブン」第3話 (c)テレビ朝日・MMJ
画像を拡大して見る

女囚7人の壮絶なプリズン・サバイバル…! 剛力彩芽主演テレビ朝日系列ドラマ「女囚セブン」。5月5日(金)よる11:15に放送される第3話は、元ヤンシングルマザー・沙羅が国家試験に挑戦。しかしそのことで、琴音はハメられ懲罰房に入ることに…!

“仲間の芸妓を殺した芸妓”として刑務所に収監された神渡琴音(剛力彩芽)。だが琴音は、冤罪だった。無実を証明するために刑務所にやってきたという琴音だが、そこで待っていたのは、共同室のアクが強い女囚たちだった。
謎のボスが同じ共同室の坂本奈津(安達祐実)や津田桜子(平岩紙)に指令を出し、琴音を苛めたり、殺人事件の真相を聞き出そうとするが琴音は上手くはぐらかし、逆にそれぞれが刑務所に入った本当の理由や本心を言い当て、ノックアウトしていく。琴音の真の目的は…?
剛力彩芽が京言葉で捲し立てていく様子は必見です。

国家試験を受ける元ヤンシングルマザー・沙羅

剛力彩芽主演「女囚セブン」第3話 場面1 (C)テレビ朝日・MMJ

琴音が花園女子刑務所に収監されて以来、謎のボスから指令を受けて琴音とバトルした奈津と桜子だったが、琴音に本心を見抜かれたことで少し距離が縮まってきたような雰囲気であった。

ある日、琴音は元ヤンシングルマザー・市川沙羅(トリンドル玲奈)が刑務所内で“美容師の国家試験”を受けるという話を耳にする。これまで琴音に率先して嫌がらせをしたりと普段は粗暴なのに、珍しく美容師訓練だけは真剣に取り組んでいる様子。
沙羅は育児ノイローゼから夫を殺し、その結果娘の養育権も失ってしまっていたが「国家試験に合格できたら刑務所に娘を呼び、髪を切ってあげる」という約束を、刑務所長の恩田(池内万作)と交わしていたのだ。

迎えた試験当日…

剛力彩芽主演「女囚セブン」第3話 場面2 (C)テレビ朝日・MMJ

試験を終え、手応え十分で部屋に戻ってくる沙羅。一気にテンションが上がった共同室の女囚たちは、沙羅の試験がうまくいったことを祝い、平塚うめ(木野花)が独自に製造したどぶろくでこっそりと祝杯をあげる。
しかしそこで、刑務所内に突然緊急放送が鳴り響く!
どぶろくが見つかったのかと大慌てする女囚たちだが、どうやら刑務官たちが探しているのは、美容室から紛失した“はさみ”だという。凶器になりえるはさみを盗んだ
とあれば、懲罰になることは必至である。身に覚えのない7人はおとなしく共同室の中を検査させるが、あろうことか琴音のスーツケースの中からはさみが発見される!
琴音は百目鬼幸子(宍戸美和公)によって懲罰房へ…。

懲罰房で拷問を受ける琴音

残された奈津らは、誰かが琴音をハメたのではないか、と考える。すると沙羅が、口を開く。実は、娘を刑務所に呼ぶための条件を百目鬼から提示されていたというのだ。

その頃、懲罰房に閉じ込められた琴音は、自身の芸妓殺人の冤罪事件について拷問を受けていた。
大物政治家と愛人関係にあった殺された芸妓・ゆきのが死ぬ前に発していた“黒革の手帳”の存在。その秘密を話すよう、琴音はネチネチと攻められ…?

第3話は、5月5日(金)よる11:15放送

琴音VS元ヤンシングルマザー沙羅。国家試験に挑戦する沙羅だったが…。第3話は、テレビ朝日系列で5月5日(金)よる11:15放送。

「女囚セブン」 公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/joshu-7/

最新話は、テレ朝キャッチアップで見逃し配信中!

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP