ブラマヨが最新の発明品や研究結果を紹介、A.B.C-Z・塚田僚一は「バイオニックブーツ」で銚子鉄道に勝てるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月14日放送「夢のブラマヨ研究所〜ブラック・トゥ・ザ・フューチャー〜」収録後の囲み取材に登壇したブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬
画像を拡大して見る

ブラックマヨネーズ(小杉竜一・吉田敬)がMCを務める番組「夢のブラマヨ研究所〜ブラック・トゥ・ザ・フューチャー〜」[東海テレビ制作 フジテレビ系全国ネット]が、2017年5月14日(日)16:05〜17:20に放送される。番組では、“人類の夢”を叶える最新の発明品や研究結果をVTRなどで紹介。ゲストには三田寛子、博多華丸、今井翼、鈴木梨央、コーナーゲストには西田惇氏(筑波大学)が名を連ね、アシスタントを岡副麻希が務める。

2016年放送「夜のブラマヨ研究所」のパワーアップ版となる同番組では、「クローンボイス」「セルロースナノファイバー」「バイオシンク」「バイオニックブーツ」を紹介。「クローンボイス」は、機械名・AI TALKが録音した声を記憶し、パソコンに文字を入力すると、その人の声が噛まずにスラスラ流れるというもの。この画期的な発明に挑戦したのは、普段から噛む癖があると話す蛭子能収。「早口言葉をスラスラ言ってみたい。孫に絵本を読んであげたい」と言う蛭子の願いは叶うのか? そして、ゲストたちも驚きを隠せなかったというクローンボイスの精巧ぶりとは?

植物の繊維でできている「セルロースナノファイバー」は、何かに混ぜたり、塗布するだけで素材を強くするという。調査員たちは、ある企業を訪れ、木の板に塗布してその強度を検証。さらに、うどんに混ぜたらコシが生まれるか? 崩れにくい豆腐が簡単にできるか? などの実験も行う。また、実際にスタジオで試したのが、自分の筋肉を使って、相手を自由にコントロールし動かすことができる「バイオシンク」。筑波大学の西田惇氏の腕と三田寛子の腕にバイオシンクを装着し、西田氏が腕を振ると、三田の手も同じように腕が振られる。同様に今井翼も実験を体験し、「怖い、すごい!!」を連発する。

最後には、履いただけで速く走れるという、アメリカ・ロサンゼルスで見つけた「バイオニックブーツ」を紹介。発明家・キアヒさんが開発までに20年以上の試作を重ねたこのバイオニックブーツを履いて、A.B.C-Zの塚田僚一が銚子鉄道と競争する。履きこなすまでにかなりの時間を要するとあって、運動神経抜群の塚田も苦戦するが…。結果は果たして!?

最新技術で新しい未来を作るちょっとおバカでマジメな番組に、ブラックマヨネーズの二人は「今回3回目の放送なので、僕らも(発明品の期待度の)ハードルが高かったんですが、またしても見事に越えてきはった。ゲストの方もコメントをキラキラした目で話してくれる印象で嬉しかったですね。今井翼くんとか積極的にコメントしてくれましたからね」(吉田)、「こんな風になったらいいなと思える発明品や、ちょっと感動する発明品にも出会えたので、いろんな気持ちになれる番組になった」(小杉)とコメント。

さらに吉田は、「発明品の実験のかたわら、今まで見たことのない蛭子さんを見せることができました。皆さんが知っているすっとんきょうではない、お父さんの顔をした、“新・蛭子”が見られますよ」と、発明品とは別の角度から番組をPRした。

<収録後の囲み取材>

——「バイオシンク」を使って何をしたい

小杉:「楽屋で吉田はティッシュの箱をすぐ自分の横に置いてしまうので、あの発明品を使って、ティッシュの箱をセンターに戻させてやりたいです」
吉田:「これは僕にも失うものがあるんですが、自分の髪の毛を抜いて、小杉の毛を引きちぎります。小杉の毛が全部なくなったときに僕のはどれぐらい残っているのか、辛いですけれどもそういう実験をしてみたいです」
小杉:「何のための攻撃やねん。これこそ最後の戦いです、マッドサイエンティストです。クビですこの所長は!!」

——「セルロースナノファイバー」を使って何をしたい

小杉:「これで毛根を固めて、これ以上髪の毛が抜けないよう、現状をキープすることはできないだろうか。髪の毛のヘアセットもここ何年も自分でやっているので、一回セットしたものを固めて、アニメのキャラみたいに、ずっとこの髪型でいたいです」

——番組のみどころは?

小杉:「いろんな世代、家族全員で見られる番組だと思うので、見た後に『あの発明どう使う?』みたいなことを話して楽しんで欲しい。晩御飯前に家族全員で見てもらいたいですね」
吉田:「絶対に皆で話してしまいそうなVTRになっていると思うので、楽しく家族で盛り上がれるし、途中どこかで僕が抜群に可愛い顔をしていますので見つけてください、どこかでアヒル口(くち)しています」

  • 1

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP