ブラックまゆゆが話題の異色作!渡辺麻友(AKB48)主演「サヨナラ、えなりくん」第1話あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

渡辺麻友(AKB48)主演「サヨナラ、えなりくん」第1話 (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

清純派のまゆゆが"恋多き黒い女"を演じる、と話題のドラマがいよいよスタート! 渡辺麻友(AKB48)主演、テレビ朝日系列ドラマ「サヨナラ、えなりくん」。4月30日(日)深夜0時40分に放送される第1話は、純愛を夢見る主人公の桐山さおり(渡辺麻友)が婚活パーティーである男性と出会い、イイ感じで交際に発展。ですが、やがてさおりは彼の本性に気づき…!?

さてこのドラマ、渡辺麻友とえなりかずきが初共演し、それぞれ"黒いまゆゆ"と"悪いえなり"という新境地に挑みます! 渡辺麻友演じるさおりがダメ男と出会い、特殊能力を駆使してダメ男を懲らしめるという、異色の純愛コメディー。
今回放送の第1話で、その不思議な特殊能力が明らかに!!

第1話あらすじ

渡辺麻友(AKB48)主演「サヨナラ、えなりくん」第1話 場面1 (c)テレビ朝日

25歳になる桐山さおり(渡辺麻友)は、さまざまな恋愛遍歴があったものの、現在は"純愛"を求めて奔走中。理想の相手を探して婚活に精を出しますが、出会うのは浮気男だったり、マザコン男だったり、ドケチ男だったり…と驚くべきウラの顔を持つメンズばかり。

そんなさおりが、ある婚活パーティーでイケメン社長・下野倉保(石垣佑磨)と出会います。下野倉は、理想の恋愛を語るさおりとプラトニックな交際を約束しますが、デートはなぜか毎回2時間限定。
しかも何かと理由をつけて、さおりに触れようとします。さおりの良き相談相手であり、バーの店長をしている村ちゃんこと村木沢茂(池田成志)は、女慣れした下野倉の様子を怪しみ…!?

悪いえなりくん!?

渡辺麻友(AKB48)主演「サヨナラ、えなりくん」第1話 場面2 (c)テレビ朝日

タイトルにもその名が刻まれているえなりかずきは、物語のカギを握る重要な存在として出演し、誰もが"いい人"の印象を抱く好青年の彼が、これまで見たことのない、悪キャラ="えなりくん"を演じます。
"えなりくん"がどう絡んでくるのかこちらも見どころです!

第1話は、4月30日(日)深夜0時40分から放送

「私の純愛、ジャマしやがって!!」と啖呵を切るさおり。下野倉とさおりの恋愛の行方はいかに!?
第1話は、テレビ朝日系列で4月30日(日)深夜0時40分から放送。

「サヨナラ、えなりくん」公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/sayonara--/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP