えーーーー!ハマちゃん特許で10億円!? 濱田岳主演「釣りバカ日誌」第2話あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

濱田岳主演「釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助」第2話
画像を拡大して見る

会社では新入社員と社長だけど、釣りでは師匠と弟子に大逆転。ハマちゃんとスーさんの名コンビで知られるコメディ「釣りバカ」新シリーズ、濱田岳主演、テレビ東京系列ドラマ「釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助」。4月28日(金)よる8時に放送される第2話では、ハマちゃんがなんと特許の出願者に!? これが通れば大金持ちになる。でも、会社の業務で使う技術なのに個人で出願して大丈夫!? やっぱり問題になって……。

ビッグコミックオリジナルに長期連載され、映画でも大ヒットを飛ばした「釣りバカ日誌」のドラマ化第2弾。前回に引き続き、主役のハマちゃんを濱田岳が、社長のスーさんを西田敏行が演じる。入社3年目のハマちゃんこと浜崎伝助が引き起こす騒動に、今回も爆笑間違いなし!! その後結婚することになるみち子さんとの恋の行方にも注目。

振り出し竿工法の特許取得で10億円!!

浜崎伝助(濱田岳)は、開かずの踏切に架ける歩道橋建設を任されるが、予算が折り合わず頭を抱えていた。鈴木一之助(西田敏行)から「振り出し竿のように歩道橋も作れたら」と言われ、それを設計課の尾上(浜野謙太)に話すと、予算内かつ短期間で出来るという。
そんな中、佐々木課長(吹越満)は、振り出し竿工法の特許を取れば10億円が手に入ると知り、個人で特許出願しようと奔走する。佐々木は、伝助に会社ではなく個人で特許出願することを伝え、手続きをする代わりに1割もらい受ける約束を取り付ける。一方、伝助から特許の話を聞いた一之助と小林みち子(広瀬アリス)はその金額に呆然。
ところが、伝助と尾上が会社を通さずに特許出願したと社内で噂が広まり、査問委員会にかけられることに……。

第2話は、4月28日(金)よる8時から放送

浜ちゃんは例のごとくあまり深く考えてはいなさそうだけど……。10億円の行方は!?
第2話は、テレビ東京系列で4月28日(金)よる8時から放送。

「釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助」公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/tsuribaka2/

やまさき十三(作)/北見けんいち(画)の原作「釣りバカ日誌」(小学館)とあわせて、お楽しみください。

釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助

テレビドラマ 国内ドラマ

製作年:2015年

釣りバカ日誌 初連ドラ化!

釣りバカ日誌

鈴木建設に勤めるハマちゃんこと浜崎伝助は、とくにこれといった趣味もなく、かといって仕事に燃えるわけで...

試し読み

605円/巻

釣りバカ日誌番外編 新入社員 浜崎...

昭和40年代、ニッポンが高度経済成長でどんどん豊かになっていった時代。それは、ケイタイもパソコンもA...

試し読み

605円/巻

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP