10年前の事件に新事実が!? 藤原竜也主演「リバース」第3話あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

藤原竜也主演「リバース」第3話 (c)TBS
画像を拡大して見る

一見、よくある悲劇のような大学生の飲酒運転事故は、別の側面を見せ始めている…藤原竜也主演、TBS系列ドラマ「リバース」。4月28日(金)よる10時に放送される第3話。彼らの罪とはなんだったのか。

前回の第2話で事件のあらましが見えた。10年前、深瀬和久(藤原竜也)含むゼミ仲間3人で広沢由樹(小池徹平)にプロのタクシードライバーも倦厭する大雪の中、飲酒運転をさせたのだ。今回放送の第3話は、その事故の裏側に潜ませられた、さらなる事件の存在を浮かび上がらせる?

藤原竜也主演「リバース」第3話 場面1 (c)TBS

せっかく得た愛は…

コーヒーショップのオーナー夫婦・乾恭子(YOU)と乾圭介(バッファロー吾郎A )の粋な計らいで付き合うことになった深瀬と越智美穂子(戸田恵梨香)だったが、深瀬の事件についての「自分の過失は人殺しよばわりされるものじゃない」という一言で深い溝ができてしまった。
やっと幸せを感じ始めていた生活が突然覆り、深瀬は心のダメージを隠せない。なぜ美穂子は、深瀬の一言にそんなにこだわるのだろうか。
好きな人であれば、理解したい、味方になりたいと思うものではないのか…。

藤原竜也主演「リバース」第3話 場面2 (c)TBS

4人の温度差

藤原竜也主演「リバース」第3話 場面3 (c)TBS

浅見康介(玉森裕太)、村井隆明(三浦貴大)、谷原康生(市原隼人)らゼミ仲間の元にも何者かから告発文が届いた前回。
4人はあらためて広沢(小池徹平)の事件のことを思い出し、お互いを探りはじめる…互いに、何か隠していることがあるのではないか。
葬式の日、「このことは墓まで持って行こう」と言い出したのは村井だったのか、谷原だったのか。深瀬は美穂子への告白で、飲酒について相談して隠したわけではないと言っていた。では、墓まで持って行こうと言った秘密とはなんだったのだろう。
一方、「昔の話だ」と言い放つ谷原に、不快な思いを抱く深瀬。執拗に10年前のことを探る元刑事・ジャーナリストの小笠原俊雄(武田鉄矢)に、重い口を開く…。

第3話は、4月28日(金)よる10時から放送

事件に深く一歩踏み込むことになる第3話は、TBS系列で4月28日(金)よる10時から放送。

「リバース」公式サイト
http://www.tbs.co.jp/reverse_tbs/

リバース

ドラマ サスペンス・ミステリー

製作年:2017年

藤原竜也主演の湊かなえ原作ヒューマンミステリー!

  • 1

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP