銃撃戦!小栗旬と西島秀俊のガンアクションに乞うご期待!「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第3話あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

小栗旬×西島秀俊「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第3話 (c)関西テレビ
画像を拡大して見る

日本を襲う規格外の事件に立ち向かう男たちを描く骨太なアクションエンターテインメント! 小栗旬×西島秀俊主演、フジテレビ系ドラマ「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」。4月25日(火)よる9時にフジテレビ系で放送される第3話は、白昼堂々と議員を狙った襲撃事件が発生。謎のテロ集団"平成維新軍"が声明文を発表し、特捜班がテロリストを追います!

前回の第2話では、人として許されざる罪を犯した政治家をも庇護する、巨大な圧力の存在に直面した特捜班。今回放送の第3話は、平成維新軍が大胆かつ残忍な犯行を行い、ヘビーでダークなテロ集団の輪郭が浮かび上がります。

小栗旬×西島秀俊「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第3話 場面1 (c)関西テレビ

マスコミを利用する、大胆なテロ行為

小栗旬×西島秀俊「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第3話 場面2 (c)関西テレビ

贈収賄事件に関与した疑惑の議員が、顔を隠した3人組の男たちに襲われ、報道陣の目の前で射殺されるという驚愕の事件が発生します。直後に犯行声明を出した"平成維新軍"は、この先も権力を利用して私腹を肥やす者たちを排除すると、テロの続行を宣言。特捜班は犯人を逮捕してテロを未然に防ぐよう命じられます。

小栗旬×西島秀俊「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第3話 場面3 (c)関西テレビ

実行犯の1人は、暴力団組長の息子!?

小栗旬×西島秀俊「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第3話 場面4 (c)関西テレビ

班長の吉永三成(田中哲司)から、襲撃犯が使用していた特殊な拳銃をたどって実行犯を洗い出すよう指示された稲見朗(小栗旬)と田丸三郎(西島秀俊)は、銃器マニアの暴力団組長が同じ型の拳銃を買い集めていたという情報を得ます。
裏取り捜査を進めると、やはり使われた拳銃は組長が所持していたもので、しかも保管していた拳銃はすべて組長の息子の譲(大和孔太)に盗まれていたことがわかります。

小栗旬×西島秀俊「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第3話 場面5 (c)関西テレビ

譲の潜伏先を突き止め、吉永、樫井勇輔(野間口徹)、大山玲(新木優子)らと共に拳銃を装備して現場へ向かう稲見と田丸…。そして事態は思わぬ展開を招き…!?

小栗旬×西島秀俊「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」第3話 場面6 (c)関西テレビ

第3話は、4月25日(火)よる9時から放送

アクションのみならず、銃を扱う稲見と田丸の格好良さも見逃せません!
第3話は、フジテレビ系で4月25日(火)よる9時から放送。

見逃し配信とあわせて、お楽しみください。

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」公式サイト
http://www.ktv.jp/crisis/index.html

  • 1

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP