10年前の事件の真相とは!? 中村梅雀主演、土曜ワイド「監察官・羽生宗一〜毒ハブと呼ばれる男!! 」あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

中村梅雀主演、土曜ワイド劇場「監察官・羽生宗一〜毒ハブと呼ばれる男!!」 (c)テレビ朝日
画像を拡大して見る

主演中村梅雀の人気シリーズ第5弾! テレビ朝日系列ドラマ土曜ワイド劇場「監察官・羽生宗一〜毒ハブと呼ばれる男!!」が、4月1日(土)よる10時から放送されます。中村梅雀が演じる主人公・羽生宗一は、職務に忠実な警視庁警務部の監察官。柔和な顔から放たれる眼光は鋭く、容赦ない監察ぶりはまさに「ハブ」そのもの! 警察内部では「毒ハブ」と呼ばれています。回を重ねるごとに、イイ感じの纏まりを見せる共演の戸田恵子、渡辺大との掛け合いも楽しみです! いつもより1時間遅いスタートとなりますので、お間違えなく。

警官が舞台女優のアパートで拳銃自殺!

中村梅雀主演、土曜ワイド劇場「監察官・羽生宗一~毒ハブと呼ばれる男!!」 場面1 (C)テレビ朝日

墨田西署管内で、制服警察官が拳銃自殺する事件が発生します。羽生宗一監察官(中村梅雀)と上原監察官補佐(渡辺大)は、事件の一報を受けたデスクの戸川警部(戸田恵子)に送り出され、所轄署へ向かいます。自殺したのは磯野浩一巡査長(中林大樹)、29歳。勤務態度は真面目だったということですが、自殺を計った場所は神山綾香(仲村瑠璃亜)という舞台女優のアパートでした。そして翌日、行方のわからなかった綾香が、所轄内の廃倉庫で絞殺死体で発見されます。殺人事件として墨田西署に捜査本部が立ち、捜査一課の橋爪管理官(春田純一)、南原刑事(中本賢)らが捜査に加わることになります。

自殺した警官は、殺人を犯していた!?

中村梅雀主演、土曜ワイド劇場「監察官・羽生宗一~毒ハブと呼ばれる男!!」 場面2 (C)テレビ朝日

鑑定の結果、綾香の遺体に付着していた髪の毛は、自殺した浩一のものと判明します。橋爪は、浩一が綾香を絞殺した後に拳銃自殺したものと睨み、羽生と上原が二人の関係を調べるものの全く手掛かりが見つかりません。腑に落ちない羽生は、浩一がよく訪ねていたという添田病院に聞き込みに行ってみると、そこで横川結衣(宮本真希)という看護師に出会います。結衣は羽生にとって、覚えのある女性…。

「毒ハブ」の勘が鋭く反応! 10年前の事件と関連が!?

実は、羽生と橋爪、そして浩一の父である磯野光男警部補(升毅)は警察学校の同期生でした。3人揃って一課に勤めた時期もありましたが、10年前、磯野はある殺人事件で誤認逮捕を犯し、今は交番勤務となっています。その時の事件で、事件を覆すある重要な証言をしたのが、結衣でした。羽生は、この事件が単なる殺人事件ではないことを予感します。

土曜ワイド劇場「監察官・羽生宗一〜毒ハブと呼ばれる男!!」は、4月1日(土)よる10時より放送

巡査の拳銃自殺と10年前の誤認逮捕の接点とは!? 土曜ワイド劇場「監察官・羽生宗一〜毒ハブと呼ばれる男!!」は、テレビ朝日系で4月1日(土)よる10時より放送です。

土曜ワイド劇場「監察官・羽生宗一〜毒ハブと呼ばれる男!!」公式サイト (http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/contents/story/0033/)

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP