大事な相方・ホクサイに異変?!上白石萌音主演「ホクサイと飯さえあれば」第8話あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

上白石萌音主演「ホクサイと飯さえあれば」第8話 (c)鈴木小波/講談社・「ホクサイと飯さえあれば」製作委員会・MBS
画像を拡大して見る

「君の名は。」三葉役で話題となった上白石萌音主演、TBS「ホクサイと飯さえあれば」。東京の下町・北千住で1人暮らしをしているブンこと山田文子(上白石萌音)は人見知りで妄想癖が激しいがお料理大好きな大学生。アイディア満載のD.I.Y.レシピでおいしいご馳走作ります! トラブルがあっても相方のしゃべるぬいぐるみホクサイ(声:梶裕貴)とおいしいご飯があれば毎日ハッピー!! 食べるシーンが一切ない、異色のグルメドラマ。TBSドラマ系で、3月14日(火)深夜1時43分から放送される第8話では、ブンとジュンこと有川絢子(池田エライザ)の友情に亀裂が?! 一方ホクサイにも異変が起きて…。

第7話では、不器用なジュンにブンが料理を教えることに。なんだかんだとブンに手伝わせてしまい、一度は投げ出したジュンだったが、元気のないろーちゃんこと柑田川永太郎(前田公輝)のため、愛のマジカルセルフロールキャベツを完成させるのだった。

8食目 友情のモチモチ羽根付き餃子 あらすじ

今夜は山田家恒例の餃子大会の日。
一家全員が上京してくるのだと、朝からご機嫌で餃子を仕込むブンこと山田文子(上白石萌音)。
しかし、大学のカフェテリアで、友人のジュンこと有川絢子(池田エライザ)からある事実を知らされ、2人は不穏な状況に。ブンがかつて、土手でモデルを頼んだジャージ男は、ジュンの片思いの相手ろーちゃんこと柑田川永太郎(前田公輝)だったというのだ。驚くブンだったが、ジュンから「どうして隠してたの?」と攻められ、思わず黙り込んでしまう。
結局何も言えずに自宅に戻ったブンは、「私には、親友を作るなんて無理だった」と諦めモードで、餃子の仕込みを再開する。
しかしその時、いつもはツッコミを入れるはずのしゃべるぬいぐるみホクサイ(声:梶裕貴)に、ある異変が起きて…?

第8話は、3月14日(火)深夜1時43分より放送

山田家恒例餃子大会の日に、ブンはジュンと喧嘩!?
第8話は、TBSテレビ系で3月14日(火)深夜1時43分より放送。

※第8話の放送は、「2017WBC2次ラウンド・日本vsキューバ」の試合状況により、放送時間が変更になる可能性がございます。

「ホクサイと飯さえあれば」公式サイト
http://www.mbs.jp/hokumeshi/

HAPPY

シングル

TBSドラマ「ホクサイと飯さえあれば」主題歌


試聴する
停止する

ホクサイと飯さえあれば

伝説のインドア系ご馳走マンガ、復活移籍新連載!! かつて掲載誌の休刊に伴い惜しまれつつ終了した『ホク...

試し読み

540円/巻

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP