成田凌は敵か味方か?ドラマの内容が境遇に酷似しているのは何故なのか・・・「大貧乏」第8話あらすじ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

小雪主演「大貧乏」第8話 (c)フジテレビ
画像を拡大して見る

主演・小雪(こゆき)が演じる大貧乏なシングルマザーが巨悪を追及する社会派コメディドラマ、フジテレビ系「大貧乏」。2月26日(日)よる9時に放送される第8話では、柿原新一(伊藤淳史)が大好きなドラマ「正義の検事 ジャスティス・ゴトー」の撮影が柿原法律事務所で行われることになる。ジャスティス・ゴトーと会い、大はしゃぎする柿原だが……、賠償金250億円の話はどうなってしまうのか?

前回の第7話では、七草ゆず子(小雪)と柿原は被害者の会の地方説明会で急接近する。しかし、その間隙を突き、天満利章(奥田瑛二)と浅岡礼司(滝藤賢一)が、被害者の会の元社員らを取りまとめ、濱中電子工業に有利な和解案を取りまとめる。
そして、和解案に反対する柿原を解任してしまう。また、ゆず子らは、裏切者かに思われた、加瀬春木 (成田凌)の生い立ちを調査。加瀬が天満に恨みを抱いていることが分かる。柿原は、加瀬と手を結び、天満を倒すことを誓う。

「撮影協力とか、そんなことやってる暇ないでしょ?」……、本当に大丈夫なのか?

柿原は、天満利章と浅岡礼司の謀略にはまり、被害者の会の弁護士を解任される。しかし、ゆず子は、柿原と行動を共にし、柿原を弁護人として訴訟を継続する。
加瀬が天満に強い恨みを抱いていることを知り、ゆず子らは、天満を倒すことを誓う。柿原は、濱中電子工業を調査し、加瀬は天満と浅岡を調査することになる。

「大貧乏」第8話 場面写真1(c)フジテレビ

柿原法律事務所で、ドラマ「正義の検事 ジャスティス・ゴトー」の撮影が行われることになる。「正義の検事 ジャスティス・ゴトー」は柿原が大好きなドラマであり、法律家を目指した切っ掛けとなったものだ。それゆえ、柿原は大興奮する。
制作会社の都鳥仁(片桐仁)が打ち合わせにやってくる。撮影されるストーリーを聞くと、加瀬の境遇に酷似した話だった……。

「大貧乏」第8話 場面写真2(c)フジテレビ

第8話は、2月26日(日)よる9時より放送

本当の巨悪がその牙を剥く?
第8話は、フジテレビ系で2月26日(日)よる9時より放送。

「大貧乏」公式サイト
http://www.fujitv.co.jp/daibinbo/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP