「まれに見る激戦でしたね」札幌市西区編で栄えあるKING OF RAMENに輝いたのは!?『ハナタレナックス』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ハナタレナックス』ハナタレ KING OF RAMEN 西区編 最終夜 (c)HTB
画像を拡大して見る

笑いの司令塔・大泉洋、現在ブレイク中の安田顕、永遠の少年・戸次重幸、最年少の愛されキャラ・音尾琢真、リーダー・森崎博之から成る人気演劇ユニット、チームナックスの5人が勢揃いするバラエティ番組『ハナタレナックス』。2003年に北海道テレビ放送(HTB)でスタートして以来、道内で絶大な人気を誇るだけでなく、2月12日(日)にはテレビ朝日系で全国特番第3弾が放送されることも決定している。2月9日(木)深夜0時15分からは、〈ハナタレ KING OF RAMEN〉西区編の最終夜と〈全国放送PR記者取材会の舞台裏パート2〉が放送される。

★ハナタレ KING OF RAMEN〜西区編最終夜

日本屈指のラーメン激戦区・札幌を舞台に、チームナックスの5人が最もおいしいと思う1杯を選ぶ〈ハナタレ KING OF RAMEN〉西区編。候補となった4軒は、専門家やツウのアドバイスを参考に番組が厳選した、いずれ劣らぬ名店ばかり。

前回の放送までにバリエーション豊かな3軒をチェックした5人は、最後の1軒に向かう。2015年にオープンした新店『らーめん 竹馬』だ。41歳で脱サラし、他店での修行経験もせずに開業した店主が作るのは、趣味の食べ歩きで出会い刺激を受けたという東北の味。“中華そば”と名付けられた自信作の、鶏ガラと煮干しで作る透き通ったスープを飲んだメンバーは、思わず「美人なラーメン」とつぶやく。自称・食通のチームナックスをして“天才”と言わしめた店主の、独学から生まれた渾身の1杯とは?

そしていよいよ、西区の頂点に立つ〈KING OF RAMEN〉が決定する。大泉洋が「まれに見る激戦でしたね」と語る争いを勝ち抜いて、キングの栄冠に輝くのはどの店か・・・!?

★全国放送PR記者取材会の舞台裏パート2

番組後半には、放送目前の『全国特番第3弾』をPRすべく行った〈記者取材会〉の全貌 パート2をお届けする。会場となったのは、全国特番の舞台・知床と同じ名前の、東京江戸川区にある北海道郷土料理の店『しれとこ』。

『ハナタレナックス』レギュラー放送用の収録も兼ねた、ちょっと変わった取材会だったが、記者からの質問を発端に、“自虐発言”や“番組批判”や“反省の弁”が次々と飛び出すシュールな展開となった。チームナックスらしい珍妙な回答連発の記者会見に告知効果はあるのか・・・!?


今週の『ハナタレナックス』は、2月9日(木)深夜0時15分〜45分にHTB(北海道テレビ放送)で放送される。

■『ハナタレナックス』

〈TEAM NACS〉大泉洋/安田顕/戸次重幸/音尾琢真/森崎博之
〈番組公式HP〉http://www.htb.co.jp/hanatare/
毎週木曜日深夜に北海道テレビ放送(HTB)で絶賛放送中!

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP