大場はるか(drop)、劇団た組。番外コント公演出演に「呼んでいただいたからには華を咲かせて終わりたい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

劇団た組。の番外コント公演『劇じゃない火星人のはなしのヤツ』出演者一同。写真左上より時計回りに、鮫島博己、藤本かえで、片岡沙耶、大場はるか(drop)、神田敦士
画像を拡大して見る

劇団た組。の番外コント公演『劇じゃない火星人のはなしのヤツ』[2017年3月1日(水)〜5日(日)LIVESTAGEほっぢぽっぢ]より、出演者である鮫島博己、藤本かえで、大場はるか(drop)が、作品への意気込みなどを語ったコメントが到着した。

同舞台は、不定期に行われているコント公演のシリーズの一環として上演されるもの。シリーズに毎度出演している鮫島博己(BSフジ「アニソンCLUB」レギュラー、舞台『元気が出る病院!』など)、劇団初参加でヒロインを務める藤本かえで(舞台『キャプテンハーロック』、舞台『黒蝶のサイケデリカ』など)、アイドルグループ・dropの大場はるか、過去には『虚構の劇団』、そして4月には『それいゆ』への出演が控えている神田敦士、さらに片岡沙耶ら多種多様なメンバーが名を連ね、とある田舎の定食屋の店長とその息子、親と子のどこにでもある関わり方が、ありそうで無さそうな不思議な世界で描かれる。

作・演出は加藤拓也(舞台版『惡の華』、舞台『博士の愛した数式』『百瀬こっちを向いて。』等)が担当。チケットはすでにチケットペイにて発売中となっているので、興味のある人はわをん企画HPならびに劇団た組。HPを参照されたい。

■鮫島博己 コメント

——作品への意気込み

これまでのコント公演は笑いだけを求めて走っておりましたが、今回は「人情」というものが1つテーマになってる感じを受けました。コントではありますが、メリハリつけて芝居できたらなと思います。

——演出・加藤と組むことに

過去3度、お芝居出させていただきましたが毎回引き出しの多さに驚かされます。それ以上に、日々の稽古での台本の変わり具合に驚きます。稽古しながらどんどんその場で変えてくんですね。
小屋入りしてセット、照明が加わるとまた大きく変更が出るんですよ。瞬間瞬間のひらめきで、どんどん変わってく「加藤マジック」にいつも刺激受けてます。今回も楽しみです。

——作品について

劇団た組。コント作品で初めて(?)の人情ものです。台本読み終えたときに、これまでにない「エモさ」を感じました。これまでのコント作品観られた方も、ぜひ新しい「た組。」のコントを観に来て欲しいです。とか言って、本番迎えるころにはまたドタバタだらけのコントになってる可能性もあるかもしれません(笑)。どう転ぼうと、加藤さんの世界ですし、対応できるのは自分しかいない、とも思ってます。
どうぞご覧にお越しください!

■藤本かえで コメント

——作品への意気込み

私にとって、今回の作品がコメディへの初挑戦になります。コメディ作品は、とにかく凄く難しいと思います。台本を読むたびにそう感じております。けれど、だからこそどう演じるべきか、私の役はどうあるべきか、考える時間が凄く楽しく、稽古が始まるのがとても楽しみです。絶対に素敵な楽しい作品になるよう、演出の加藤拓也さんをはじめ、キャストの皆さんスタッフの皆さんと頑張って行きたいと思います!

——演出・加藤と組むことに対して

加藤さんとははじめましてなのですが、今までに加藤さんの演出する舞台を観に行かせて頂いたことがあり、感じたことのない世界観やとても分かりやすいストーリー展開、なにもかもがとても素敵だなと思い、この加藤さんの世界観に入り込めることが今からすごく楽しみです。

——作品について

この作品は、とある田舎の定食屋さんを舞台にしたお話です。個性的な登場人物同士の濃いやりとりがとても面白い作品です。面白さの中にも、人間の温かさや優しさ、そしてミステリアスさが入り混じっています。ちょっと不思議で面白くて楽しい作品!

■大場はるか(drop)コメント

——作品への意気込み

大場はるか(drop)
画像を拡大して見る

大場を呼んでいただいたからには華を咲かせて終わりたいです。

——演出・加藤と組むことに対して

大変申し上げにくいのですが…加藤監督と…同い年でございます。93年代の方とお仕事する機会(しかも違う立ち位置)なかなか無いので楽しみです。

——作品について

緊張で飛ばさないよう、言えるように心がけます。はい。

■劇団た組。番外公演『劇じゃない火星人のはなしのヤツ』

作・演出:加藤拓也
日程:2017年3月1日〜5日
於:LIVESTAGEほっぢぽっぢ
出演:鮫島博己、藤本かえで、大場はるか(drop)、神田敦士、西野翔、片岡沙耶、中西悠綺、ゲンセンシホウセン、布佐良幸、山下ケイジほか
企画・製作:劇団た組。/わをん企画

<タイムテーブル>
3月
1日19時30分
2日19時30分
3日14時/19時30分
4日14時/19時30分
5日12時/17時
※開場は30分前

<チケット>
前売:4500円
当日:5000円
・チケットペイ⇒https://ticketpay.jp/booking/?event_id=6846

■わをん企画HP

http://wawonkikaku.com/

■劇団た組。HP

https://takumi.themedia.jp/

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全6枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP