Hey! Say! JUMP・有岡&高木の命がけの挑戦に、山田「ジャニーズがOKを出す幅が広がっている(笑)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「いただきハイジャンプ」SPで有岡大貴と高木雄也が挑む恐怖の“長空桟道” (c)フジテレビ
画像を拡大して見る

MCのHey! Say! JUMP[※1]が様々な一大事を解決するため、過酷なロケに体を張って挑戦するバラエティー番組発の特番「いただきハイジャンプ 年末人助け大放出SP」が、2016年12月29日(木)18時〜19時、フジテレビ系にて放送される。スペシャルとなる今回は、ゲストにヒロミと平愛梨を迎え、有岡大貴と高木雄也[※2]の2人が世界で最も過酷な中国の登山道に挑んだ、番組初の海外ロケの模様をお届けする。

番組に依頼をしてきたのは、現在、片思い中の19歳の一般女性。相手に思いを伝えたいが、これまで恋愛経験が無く、初めての告白になるので、相手と結ばれるよう応援をして欲しいという。彼女の一大事を解決すべく、番組スタッフが見つけたのは、中国は陝西省にある華山。地上から2000メートルの断崖絶壁にかけられた30センチ程の板を歩く“長空桟道”に代表される登山道は、世界で最も過酷だと言われているが、長空桟道の先にある“仙人のほこら”で祈願し、山中に南京錠をかけると、どんな願い事も叶うとのことで、依頼人の恋愛成就祈願のためにはピッタリだと番組スタッフは考えた。

ロケ内容を知らされず、なぜか中国まで連れてこられて不安な有岡と高木は、今回の一大事の内容を知って唖然。高木は「(南京錠で愛を誓うことで有名な神奈川県の)湘南平行けよ!(笑)」と失笑しながらも、人助けのため華山に挑戦する。延々と続く階段に、恐怖の“長空桟道”。極寒に暴風。極度の緊張により2人は半ばパニックに…。有岡が「(自分自身が)一皮も二皮もむけたと思います」と挑戦後の感想を述べるほど、完全にアイドルの域を越えた2人のロケに、スタジオで見守っていた薮宏太は「よくマネージャーさんも、この企画にOKしたな!」、また山田涼介も「ジャニーズがOKを出す幅が広がっている(笑)」と思わず苦笑する。

一方、ヒロミからは「いい根性してる!Hey! Say! JUMPが跳ねるためには、他のジャニーズのグループも芸人さんもやらないことをやった方が良いよね」と称賛のコメントが。果たして2人は、無事に南京錠をかけることができるのか!? そして依頼人の恋の行方は!? 平が「これってテレビだよね…?」と絶句した過酷なロケと、テレビの常識を打ち破る斬新すぎる衝撃の結末に注目したい。

※1:「Hey! Say! JUMP」の「a」はセンチュリーゴシックが正式表記
※2:高木雄也さんの「高」は「はしご高」

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全2枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP