SMAPデビュー25周年記念、田村正和主演「古畑任三郎 VS SMAP」再放送!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

.

田村正和主演「古畑任三郎 VS SMAP」
画像を拡大して見る

SMAPデビュー25周年の記念に、フジテレビが「SMAPグラフィティ」と題して、過去のSMAP出演作品の中から選りすぐりのものを放送するこの企画。その内の1本として、三谷幸喜脚本として人気を博した古畑任三郎シリーズから「古畑任三郎 VS SMAP」も選ばれた。人気アイドルグループが出ずっぱりのファン垂涎エピソードは12月17日(土)14時5分から再放送される。

脚本・三谷幸喜、主演・田村正和の人気ドラマ「古畑任三郎」。その中で、実在の人物を犯人として登場させた珍しいエピソードの犯人役に選ばれたのは、国民的アイドルグループの「SMAP」。

古畑任三郎が、SMAP演じるSMAPの起こした事件を徐々に暴き追い詰めていく。SMAP5人の友情と、わずかなほころびから犯人を追い詰めていく、古畑任三郎の詰め将棋のような推理は必見。

SMAPが企てた殺人

国民的アイドルグループ・SMAPのメンバー、草なぎ剛(草なぎ剛)は、過去のある出来事をきっかけに、富樫明男(宇梶剛士)から脅迫され、金をたかられていた。その事実に耐えかねた他の4人のメンバー、中居正広(中居正広)、香取慎吾(香取慎吾)、稲垣吾郎(稲垣吾郎)、木村拓哉(木村拓哉)は、5人で結託して、富樫を殺害しようと計画する。そして、お互いにアリバイを証明できるよう行動し、富樫を自殺に見せかけて殺害するのだった。

古畑任三郎 VS SMAP

SMAPのコンサートが始まり、その最中に富樫の遺体が発見される。捜査のために現場に派遣されたのは、おなじみ古畑任三郎警部補(田村正和)。意外にもSMAPファンの古畑だが、SMAPが犯人ではないかとすぐさま気付き、少しずつ確証を得ていく。

5人は、古畑から富樫との関係を問われ、草なぎが富樫から脅迫されていたことを告白する。このことで、古畑はさらにSMAPへの疑いを深めていく。やがて些細な言動からアリバイは崩されていき、ついに5人は、富樫殺害へと至った経緯と、SMAPへの想いを吐露していく。

今も、全員が第一線で活躍し続けているSMAPの、1999年放送当時の姿とライブシーンは、SMAPファンにとって見応えのあるものであり、そうでない人でも、古畑任三郎シリーズの1エピソードとして楽しめる作りになっている。なお、作中のSMAPは架空のアイドルグループであり、実在のSMAPとは関係のないものである。

SMAPグラフィティ「古畑任三郎 VS SMAP」は12月17日(土)14時5分から放送

SMAPは古畑の追及から逃れることが出来るのか。フジテレビ SMAPグラフィティ「古畑任三郎 VS SMAP」は、12月17日(土)14時5分から放送。

フジテレビ「SMAPグラフィティ」 (http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2016/161117-i306.html)

※草なぎの「なぎ」は弓ヘンに前の旧字の下に刀

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP