金もなしに結婚した浜田、妻のキツイ一言『婚約指輪はハナクソや』に苦笑い『浜ちゃんが!』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

12月8日放送『浜ちゃんが!』に出演する、浜田雅功(左)、小峠英二(バイきんぐ)(右)【1】 (c)ytv
画像を拡大して見る

『浜ちゃんが!』(読売テレビ)は、ダウンタウン・浜田雅功と一緒に芸能人のマル秘な私生活を発見しようというバラエティ番組。12月8日(木) 深夜2時09分(日本テレビ系では12月21日(水)深夜1時59分より)からの回では、ゲストが自身のことを浜田に教える“自分のことを知ってほしい”編を放送。ゲストにバイきんぐの小峠英二が登場する。

都内の道で小峠と合流した浜田は「コトゥーゲじゃないの」とイジる。小峠は「浜田さんと2人なんて考えられないことですよ。たかぶってますよ」と興奮。浜田は「寒くない?ハゲているから」とさらにイジり、小峠は「ハゲてむしろ寒いでしょ!」とツッコミを入れる。小峠は「僕のこと、何も知らないでしょ。今日は僕のことを知っていただきたい」と訴える。

散歩が趣味の小峠は歩きながら下積み時代のことを浜田に教える。小峠は色々な事務所を転々としていることを明かすが、その驚きの理由とは…。続いて、小峠は相方の西村瑞樹とコンビを結成した経緯を語る。2人が出会ったのは免許合宿。その時は話さなかったが、半年後のNSCの面接で再会したらしく、小峠は「顔は覚えていて、話しかけて、これは組むしかないなと…」と秘話を語る。次に小峠が売れるまでバイトしていたゴキブリやネズミを捕まえる害獣駆除の会社付近へ移動。小峠はバイトの衝撃エピソードを語り、浜田も松本と一緒にやったスナックのバイトを振り返る。続いて、小峠が昔住んでいた東京・三軒茶屋のアパートを訪ねる。この時、若い頃の話になり、浜田は「金もなしに結婚した。今だに(奥さんの小川から)『婚約指輪はハナクソや』って言われる」と苦笑い。小峠は「懐かしいな」と感慨深げになり、下に住む大家と会って話をする。

このアパートに住む前は都心から少し離れた東京・調布に住んでいた小峠。当時、親しかったザブングルの加藤は「売れるものも売れないから引っ越してこい。都心はフットワークが軽くなって先輩の誘いにもすぐ行ける」と助言。加藤は「自分が住む三軒茶屋に引っ越してきたら金は出してやる」と言ってくれたという。後日、不動産屋から加藤に電話したらしく、小峠は「『良い物件が見つかった』と言ったら加藤さんが不動産屋に来て、封筒に20万円が入っていて、『これで売れろ!』って…」と感動エピソードを披露。イイ話が大嫌いな浜田は「この話はカットやで」と不満顔に。

この後、小峠はよく行っていたラーメン屋に浜田を案内。小峠は思い出のラーメンを食べながら「(東京に出てきた)当時、ライバルはいたんですか?」「こいつ、すげぇと思うツッコミの人はいましたか?」と若手時代のことを浜田に質問。浜田は知られざる若手時代のエピソードを語る。今回、お互いのことをたっぷりと話し合った浜田と小峠。果たして、2人はこれまで以上に理解を深めたのか…。

この『浜ちゃんが!』は12月8日(木) 深夜2時09分より読売テレビ系で、12月21日(水)深夜1時59分より日本テレビ系で放送される。

(C)ytv

<<

<

  • 1

>

>>

この記事の画像一覧(全3枚)

画像を拡大して見る>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP