星野源が話題の『逃げ恥』主題歌を初披露&大トリを務めた“ビクターロック祭り”、「MBS SONG TOWN」で放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『MBS SONG TOWN』にて、星野源が大トリを務めた10月9日に行われた「ビクターロック祭り×MBS音祭 〜大阪・秋の陣〜」の模様を放送 (C)MBS
画像を拡大して見る

毎回、豪華なアーティストを迎えておくる音楽バラエティ『MBS SONG TOWN』。10月27日(木)深夜0時59分からの放送では10月9日に行われた「ビクターロック祭り×MBS音祭 〜大阪・秋の陣〜」の模様をたっぷりとお届けする。

まずはオープニングアクトとしてXmas Eileenがステージに登場。新人離れした勢いのあるライヴを披露した。本編のトップバッターとしてステージに現れたのはGacharic Spin。「シャキシャキして」などを全力でパフォーマンスする。3番目に登場したのは女性シンガーソングライターの藤原さくら。本人出演ドラマの主題歌「Soup」などの楽曲を披露、個性的なスモーキーボイスで観客を魅了した。

オープニングアクト:Xmas Eileen (C)MBS
Gacharic Spin (C)MBS
藤原さくら (C)MBS

続いて今年も多くのフェスで大人気だった若手ロックバンドKEYTALKが登場。最新シングルの「MATSURI BAYASHI」では大阪城ホールを一気に秋祭り会場に変えてしまう。そして今や大型フェスティバルには無くてはならない存在となったレキシがステージに。全4曲を披露した。

KEYTALK (C)MBS
レキシ (C)MBS

次に、スガ シカオが、同じビクター所属のロックバンド、THE BACK HORNのギタリスト・菅波栄純を迎えてステージに登場。ハードかつディープなサウンドでオーディエンスを魅了。圧巻のパフォーマンスを見せつけた。

スガ シカオwith菅波栄純(THE BACK HORN) (C)MBS

そしてイベントの最後を務めるのは、星野源。会場全体の熱い声援に応え9曲を熱唱し、アンコールではTBS『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌「恋」もライヴで初披露。「ビクターロック祭り×MBS音祭 〜大阪・秋の陣〜」は幕を閉じた。

イベントの大トリを務めた星野源 (C)MBS

さらに、三戸なつめと福島暢啓(MBSアナウンサー)が出演アーティストにインタビュー。ライヴの意気込みなどを聞く。

この『MBS SONG TOWN』は10月27日(木)深夜0時59分〜1時59分にMBS毎日放送で放送される。

(C)MBS

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP