キスマイ横尾がクラゲの捕獲に挑戦、神秘のベールに包まれたクラゲの不思議な魅力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ペットの王国 ワンだランド』写真左から:関根勤、篠田麻里子 (c)ABC
画像を拡大して見る

『ペットの王国 ワンだランド』は、ペットと暮らすことのすばらしさ楽しさとから大変さまでリアルに伝えるドキュメンタリー。10月23日(日) 午前9時30分放送では、海の不思議、クラゲに迫る。

水族館でもちょっとしたブームになりつつあるクラゲ。幻想的な姿で海を漂うクラゲは、約3000種類にも上るといわれているが、いまだ生態は明らかにされていない。今回は、そんな謎だらけのクラゲの生態について、キスマイの横尾渉が徹底調査を行う。

訪れたのは、山形県鶴岡市の加茂水族館。常時50種類は展示しているなど世界一クラゲに力を入れた水族館だ。館長の奥泉和也氏は、クラゲ研究で世界的にも有名な人物。今回は、そんな奥泉氏より、脳も心臓も血液もないクラゲの不思議な生態について話を伺う。さらに、水族館での展示のために、横尾はクラゲの捕獲にも同行。果たしてクラゲに出会えるのか?

お馴染み、関根勤の「ワンちゃんに会いたい!」の企画では、番組犬アースと一緒に駒沢へ繰り出す。公園の多い住宅街ではどんなワンちゃんとの出会いが待っているのか?

この『ペットの王国 ワンだランド』は、10月23日(日) 午前9時30分よりテレビ朝日系で放送される。

▼関根勤が作詞、篠田麻里子が歌う番組オリジナルソング

<<

<

  • 1

>

>>

この記事のジャンル/テーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今、あなたにオススメ

この記事の関連ニュース

PAGE
TOP